『アベンジャーズ/エンドゲーム』出演者にとって「マーベル映画」とは

『アベンジャーズ/エンドゲーム』出演者にとって「マーベル映画」とは



マーベル・スタジオによる映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のグローバル・プレス・カンファレンスがロサンゼルスで開催され、制作陣とメインキャストが集結した。(フロントロウ編集部)



出演者が振り返る「マーベル映画」とは



 現地時間4月7日にロサンゼルスでMCU映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のグローバル・プレス・カンファレンスが行なわれた。



 会場のステージには、同作に出演するメインキャストや監督のルッソ監督、マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギが登場し、巨大シリーズに成長した作品についての思いを振り返った。



 そんなプレス・カンファレンスでメインキャストが語った「マーベル映画」とは? その言葉に強い絆が感じられる。



『アベンジャーズ/エンドゲーム』出演者にとって「マーベル映画」とは



ロバート・ダウニー・Jr.(アイアンマン)



『アベンジャーズ/エンドゲーム』出演者にとって「マーベル映画」とは



「周りを見て、時間を重ねるごとに僕たちは親密になっていったと僕は思う。エンタメ業界の歴史を見返しても例がない関係を築けてよかったと僕は考えている」



クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ)



『アベンジャーズ/エンドゲーム』出演者にとって「マーベル映画」とは



「この映画に携わって、みんなから暖かいサポートと愛をもらってきた。この10年間で築いた友情やつながりがあったから、僕たちは本当に家族になったんだ」



クリス・ヘムズワース(ソー)



『アベンジャーズ/エンドゲーム』出演者にとって「マーベル映画」とは



「映画に携わった人々のおかげでMCUは唯一無二なものになった。僕たちがMCUやキャラクターが持つ多くの可能性についてオープンなところも素晴しいことだと思う」



スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドウ)


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月15日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。