ベッカム家三男のクルス、ピアノで『ボヘミアン・ラプソディ』の名曲を優雅に演奏

ベッカム家三男のクルス、ピアノで『ボヘミアン・ラプソディ』の名曲を優雅に演奏



ベッカム家の三男であるクルス・ベッカムが、UKロックバンドのクイーンのあの名曲をピアノで披露した。(フロントロウ編集部)



 デビッド・ベッカムヴィクトリア・ベッカムを親に持ち、ブルックリン・ベッカムとロメオ・ベッカムを兄に持つベッカム家の三男クルス・ベッカム





 現在14歳になるクルスは、2016年にデビュー曲「イフ・エヴリデイズ・ワズ・クリスマス」をリリースしたほどの音楽好き。昨年2018年の夏には、クルスがアコースティックギターでジャスティン・ビーバーの「ラブ・ユアセルフ」を弾き語りしているところを、母ヴィクトリアによって隠し撮りされたことも。





 そんな彼が、映画『ボヘミアン・ラプソディ』でふたたびブームになっている伝説のUKロックバンドであるクイーンのあの曲をピアノで披露した。





 クルスが選んだ曲は、「伝説のチャンピオン(We Are the Champions)」。今回はその美声を封印して演奏に集中したクルスの弾く「伝説のチャンピオン」は、力強くも優雅な出来栄えに。まだ少したどたどしさの残るクルスの演奏だけれど、親であるデビッドとヴィクトリアにとっては感動的な成長のようで、クルスを褒めるコメントを送った。



 ファッションデザイナーである母ヴィクトリアや、フォトグラファーである兄ブルックリンというアーティスティックな家族に囲まれて育った三男クルス。そんな彼は、音楽の分野で才能を伸ばしている。(フロントロウ編集部) 

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年5月6日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。