バーガーキングがマックに喧嘩腰、「ハッピーじゃないセット」が深い

バーガーキングがマックに喧嘩腰、「ハッピーじゃないセット」が深い



バーガーキングが、マクドナルドの「ハッピーセット」に対抗した「リアル・ミールズ」を販売している。そこに込められたメッセージが、深い。(フロントロウ編集部)



バーガーキングの「リアル・ミールズ」



 大手ハンバーガーチェーンのバーガーキングは、「リアル・ミールズ(Real Meals)」を、アメリカの一部都市で販売している。



 「リアル・ミールズ」では、様々な感情の名前がついたセットを5種類販売。怒りの赤、悲しみの青、イライラの青緑、もちろん!の紫、やってられっかの黒、というバリエーションになっていて、「ハッピー」という感情はない。



バーガーキングがマックに喧嘩腰、「ハッピーじゃないセット」が深い



 マクドナルドの「ハッピー」なセットに対し、バーガーキングのこのセットは負の感情にフォーカスした内容であることや、マクドナルドの「ハッピー・ミールズ(日本のハッピーセット)」をなぞったような「リアル・ミールズ」という商品名であることから、発表と同時に、バーガーキングがマクドナルドにケンカを売ったと話題に。この商品について、バーガーキングはこう話している。



 「ソーシャルメディアの普及にともなって、ハッピーで完璧に見えなくてはいけないというプレッシャーはものすごいものになっています。この『リアル・ミールズ』でバーガーキングは、ありのままの自分でいることや、自分の感じる感情をお祝いします」



バーガーキングの#FeelYourWayキャンペーン



 マクドナルドへの皮肉をにおわせながらも、深いメッセージが込められたこの商品。じつは、バーガーキングが行なう#FeelYourWayというキャンペーンの一部。アメリカでは5月が「メンタルヘルスを知る月間」とされており、バーガーキングもそれに合わせてリアル・ミールズと、そのメッセージを動画で公開した。





 動画の最後には、「いつもハッピーな人なんていないよ。そして、それで良いんだ」というメッセージが映し出される。



 ちなみにリアル・ミールズの中身はすべて同じで、ハンバーガー、フライドポテトとドリンクのセットだそう。



 バーガーキングは過去にもマクドナルドを意識したキャンペーンを行なっており、日本でも2015年に「BIG割」という割引キャンペーンを開催。マクドナルドのビッグマックやその購入レシートをバーガーキングの店舗に持っていけば、バーガーキングのビッグキング4.0が120円引きで手に入るというキャンペーン内容が話題になった。



 残念ながら、このリアル・ミールズが日本で販売される予定は今のところないよう。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年5月12日のびっくり記事
「バーガーキングがマックに喧嘩腰、「ハッピーじゃないセット」が深い」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    …となると、ハッピーな時はやっぱりⓂ︎か…

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。