『ゲーム・オブ・スローンズ』女性キャラは「セリフがない」、発言率の低さが問題に

『ゲーム・オブ・スローンズ』女性キャラは「セリフがない」、発言率の低さが問題に



女性キャラクターを巡って賛否両論の声が挙がっているドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で、男女別の発言率が問題になっている。(フロントロウ編集部)



 2011年から放送が開始され、先日、ついに幕を下ろした大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』は、ドラゴンの母デナーリス・ターガリエンや、スターク家の長女サンサ・スタークと次女アリア・スタークなど、強い女性が描かれたことでも評価されてきた。



『ゲーム・オブ・スローンズ』女性キャラは「セリフがない」、発言率の低さが問題に

ソフィー・ターナーが演じたサンサ・スターク



 一方で、全73話が作られた今シリーズに携わった脚本家のうち女性はたった2人、監督はたった1人であることや、女性キャラクターが男性のレイプを肯定するかのような表現があったことなどから、『ゲーム・オブ・スローンズ』における女性の視点の欠如も問題になってきた。



 そんななか、英BBCが発表した『ゲーム・オブ・スローンズ』における女性キャラクターが「話した時間の合計」に衝撃が走っている。シーズンごとにまとめられた調査結果(女性:男性)がこちら。



シーズン1 24:76(%)
シーズン2 29:71(%)
シーズン3 28:72(%)
シーズン4 27:73(%)
シーズン5 26:74(%)
シーズン6 26:74(%)
シーズン7 31:69(%)
シーズン8 22:78(%)



 なんと、8年間にわたって放送された全8シーズンで、女性の発言率はほとんど20%台という結果に。さらに詳しく見てみると、シーズン1第7話と最終章の第4話における女性の発言率は20%に届かず、1番女性の発言率が高いシーズン4第5話でも、40%は超えるも50%には届かない結果となった。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年5月24日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。