シェールが「すべての性別」の人に向けた『ジェンダーレスな香り』を発表

シェールが「すべての性別」の人に向けた『ジェンダーレスな香り』を発表



大物歌手であるシェールが、すべての性別の人に向けた香水を発表した。(フロントロウ編集部)



 大物シンガーとして知られ、映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』や『バーレスク』など、数々の映画に出演する女優でもあるシェールが、新作パフュームを発表した。



シェールが「すべての性別」の人に向けた『ジェンダーレスな香り』を発表



 シェールが自身プロデュースの香水を発表するのは、1987年に発表した「Uninhibited」より32年ぶりのこと。米Scent Beautyと協力して開発した新作パフューム「Eau de Couture by Cher」は、4年もの歳月をかけて完成させたものだそう。



 シェールはプレスリリースで、「これはジェンダーレスな香りだと信じています。香水を愛し、良い香りに包まれたいと願い、香りが自分の一部だと感じている全ての人のために作りました」と、性別にとらわれない香りを追求したと明かしている。



 ゲイアイコンとして活躍するシェールを表現したかのような香水は、バニラ、ベルガモット、ネロリ、ジャスミン、そしてベチバーの香りが特徴だという。



 明確な発売日は決定していないが、Scent Beautyによると、2019年秋ごろのリリースを予定しているとのこと。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年5月23日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。