カニエ・ウェスト、ドレイクはハリポタの「名前を呼んではいけないあの人」

カニエ・ウェスト、ドレイクはハリポタの「名前を呼んではいけないあの人」



ラッパーのカニエ・ウェストにとって、犬猿の仲で知られる同じくラッパーのドレイクは、まさに『ハリー・ポッター』に出てくる「名前を呼んではいけないあの人」のような存在!?(フロントロウ編集部)



カニエはドレイクの名前を“言っちゃいけない”



 リアリティスターのキム・カーダシアンを妻に持ち、現在4人の子供に恵まれて幸せな結婚生活を送る“元祖お騒がせセレブ”のカニエ・ウェストが、Netflixで独占配信中のトーク番組『デヴィッド・レターマン:今日のゲストは大スター』に出演。そのなかで、2018年に壮絶なバトルを繰り広げた“天敵”ドレイクについて、嘘か本当か驚きの事実を明かした。



 「あのアーティストね。でも名前は言わないよ。俺は彼や彼の家族について口にすることを許されていないから」



カニエ・ウェスト、ドレイクはハリポタの「名前を呼んではいけないあの人」

©Netflix/YouTube



 ドレイクとのあいだに何か法的な誓約でも立てたのか、ドレイクの名前すらも口にすることを拒否。そんなカニエに対して大御所司会者のデヴィッド・レターマンが「ずいぶんと挑発的だね」とツッコミを入れると、「去年、俺たちのあいだにちょっとしたいざこざがあったとだけ言っておく」と返し、ドレイクに関する話題を早々に切り上げた。



 このカニエのリアクションにネットでは、J・K・ローリング著の児童文学が原作の映画『ハリー・ポッター』シリーズに出てくる悪役、ヴォルデモート卿を連想する人が続出。ご存じの方も多いと思うが、劇中でヴォルデモートは人々から「名前を呼んではいけないあの人(He who must not be named)」と称され、恐れられる存在として知られる。



カニエ・ウェスト、ドレイクはハリポタの「名前を呼んではいけないあの人」

映画『ハリー・ポッター』シリーズに出てくる悪役ヴォルデモート卿。



 カニエの場合、ドレイクのことを恐れているわけではないと思うが、「名前を呼んではいけない」という部分は同じ。



 ちなみに、カニエはドレイクの楽曲「クルー・ラブ(Crew Love)」の歌詞から引用した言葉で、この話題を締めくくっている。この時、カニエがなんと言ったのかは、5月31日にNetflixで配信される『デヴィッド・レターマン:今日のゲストは大スター』のエピソードで明らかにされる予定。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月30日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。