「麻薬所持」で“15年の実刑判決”になった男性、麻薬は『粉ミルク』だったことが発覚!無罪放免に

「麻薬所持」で“15年の実刑判決”になった男性、麻薬は『粉ミルク』だったことが発覚!無罪放免に



アメリカで、違法薬物の所持で逮捕された男性が実刑判決に。しかし、その麻薬の“正体”が明らかになり、無罪放免となった。(フロントロウ編集部)



白い粉状のものの正体は…?



 アメリカのオクラホマ州で今年2019年8月に、1人の男性が逮捕された。



 男性の乗っていた自転車のライトがついていなかったため警察が呼び止めたところ、男性は逃走。警察が追いつき彼の荷物をチェックしたところ、白い粉状のものが大量に発見された。



 警察が道路脇で簡易検査をしたところ、その粉はコカインだと表示されたという。



「麻薬所持」で“15年の実刑判決”になった男性、麻薬は『粉ミルク』だったことが発覚!無罪放免に



 当初、容疑を否認していた男性だけれど、その約2ヵ月後に罪を認め、15年の実刑判決が言い渡された。



 しかしその数日後に事態は急展開。男性は、無罪放免となった。



 なぜなら、研究機関の再検査によって、コカインと思われた白い粉末が実際には「粉ミルク」だったことが明らかにされたから!



「麻薬所持」で“15年の実刑判決”になった男性、麻薬は『粉ミルク』だったことが発覚!無罪放免に



 男性によると、一旦罪を認める発言をしたのは、彼が当時収監されていたオクラホマ郡刑務所から早く移動したかったからだという。オクラホマ郡刑務所は、アメリカ国内でもっとも劣悪な環境にある刑務所のひとつと言われている。



 また、警察による道路脇での簡易検査は、これまでも多くの専門家たちによって信頼性に欠けると指摘されている。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年11月18日のびっくり記事
「「麻薬所持」で“15年の実刑判決”になった男性、麻薬は『粉ミルク』だったことが発覚!無罪放免に」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    「ほらほら、罪を認めれば軽くしてやるぞ、お前が殺したんだろ?」あとは殴るける眠らせない、が日本の警察。冤罪で殺された人が多い国の代表格。

    0
  • 匿名さん 通報

    日本では「容疑者が自白した」という警察の出した「証拠音声」に「苦しい、、、」という被疑者の声が入っていて、拷問が明らかになった実例がある。

    0
  • 匿名さん 通報

    「古畑鑑定」では医者が証拠をいくらでも捏造した。何人殺したのかな。

    0
  • 匿名さん 通報

    たとえ詐欺師でもやってない殺人で死刑判決を受けたらそれは正義に反するんだが、「どうせこいつがやったんだろ、死刑だ」と叫ぶものすごく民度の低い国民で構成されてるんだよ日本は。先進国ではない。

    0
  • 匿名さん 通報

    法学部卒の人間を最初から排除し、法律を知らない全くの素人で構成する裁判員制度。意味分かるね?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。