トム・ヒドルストン、ロキ役抜擢のきっかけは「アクシデント」だった

記事まとめ

  • MCU映画でロキを演じているトム・ヒドルストンが、役の抜擢のきっかけを語った。
  • 『マイティ・ソー』の監督であり俳優のケネス・ブラナーに見出され、MCU以前に舞台で1年間、一緒に働いたという。
  • MCU史上最も愛されたヴィランのロキとして、今後は単独ドラマに主演する。

トム・ヒドルストン、ロキ役抜擢のきっかけは「アクシデント」だった

トム・ヒドルストン、ロキ役抜擢のきっかけは「アクシデント」だった



映画『アベンジャーズ』シリーズなどで、MCUで最も愛されたヴィラン、ロキを演じたトム・ヒドルストンが、ロキに抜擢されるまでのエピソードを語った。



ロキ役抜擢はあの俳優のおかげ



 2011年の映画『マイティ・ソー』から2019年の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』にかけて、多くのMCU映画に出演したロキ役のトム・ヒドルストン



 映画『アベンジャーズ』では、アベンジャーズが立ち向かう敵として描かれたロキだが、その後に公開された『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、『マイティ・ソー バトルロイヤル』、そして『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、クリス・ヘムズワース演じるロキの兄ソーの相棒として悪と闘った。



トム・ヒドルストン、ロキ役抜擢のきっかけは「アクシデント」だった



 トムの熱演もあって、ロキはMCU史上最も愛されたヴィランになり、その人気の高さから、ストリーミングサービスのディズニー+で単独ドラマ『LOKI(ロキ)』の制作が決定したほど。



 そんなロキを演じ続けたトムが、ロキ役に抜擢されるまでのエピソードをTheHollywood Reporterに明かした。



トム・ヒドルストン、ロキ役抜擢のきっかけは「アクシデント」だった



 ロキ役に抜擢される前のトムが、ソー役のオーディションを受けていたことは、ファンの間では有名な話だけれど、ロキ役を獲得するまでにも“アクシデント”的な出来事が起きていたという。



 「人生を変えるほどの影響を与えた。それが起きたのは自然のことすぎて、ほぼアクシデントのようだった」と語るトムは、俳優兼監督のケネス・ブラナーとの偶然の出会いがロキ役につながる出来事だったと話す。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年6月27日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。