キム・カーダシアン、下着ブランド「KIMONO」の名称を変更

記事まとめ

  • 補正下着のブランド名に日本の「着物」と同名の「KIMONO」と名付け、国内外から批判を浴びたキム・カーダシアンが名称の変更を発表。
  • 当初、「ブランド名を変える気はない」と強気だったキムも、京都市長の門川大作氏に「考え直して」と呼びかけられるなど、世間を無視できない状況に。
  • 親日家ゆえの命名だったようだが、「文化の盗用」と批判を受け、新たな名前でブランドを立ち上げることをInstagramで発表した。

キム・カーダシアン、日本好きが高じてつけたブランド名「KIMONO」の名称変更

キム・カーダシアン、日本好きが高じてつけたブランド名「KIMONO」の名称変更



自身が監修する補正下着ブランドに日本の「着物」と同名の「KIMONO(キモノ)」と名づけたことが、“文化の盗用”にあたるとして国内外から批判を浴びていたリアリティスターのキム・カーダシアンが、ブランド名を変更すると発表。(フロントロウ編集部)



「KIMONO」は名前を変えて再始動



 リアリティスターのキム・カーダシアンが、新たに立ち上げたシェイプウェア(補正下着)ブランドに、日本の「着物」と同じ「KIMONO(キモノ)」と名づけたことが“文化の盗用”にあたるとして、アメリカ国内のみならず日本を含む海外からも批判が殺到していた件で、キムが「KIMONO」の名称を変更し、新たな名前でブランドを立ち上げることを自身のインスタグラムで発表した。



文化の盗用(Cultural Appropriation)
近年よく議論されるトピックの1つで、ある民族の文化的要素を、その文化に属していない人たちが取り入れること。



 以下、声明文の全訳。



 「起業家として自営業を営むことは、人生で最もやりがいのある挑戦のひとつです。私がここまでやってこられたのは、ファンや世間のみなさんとの直接的なコミュニケーションがあってこそだと思っています。私はつねに周りの声を聞き、学び、成長しています。みなさんの情熱や多種多様な意見にとても感謝しています。最初にシェイプウェアブランドの名前を発表した時、私には(日本への)好意的な気持ちしかありませんでした。私のブランドと商品の“核”にあるのは、インクルーシビティ(包括性)とダイバーシティ(多様性)であり、熟慮を重ねた結果、新しい名前でソリューションウェア(矯正下着)ブランドを立ち上げることにしました。(新しい名前については)近々、発表させて頂きます。みなさんのご理解とサポートにつねに感謝しています」



この投稿をInstagramで見る

Being an entrepreneur and my own boss has been one of the most rewarding challenges I’ve been blessed with in my life. What’s made it possible for me after all of these years has been the direct line of communication with my fans and the public. I am always listening, learning and growing - I so appreciate the passion and varied perspectives that people bring to me. When I announced the name of my shapewear line, I did so with the best intentions in mind. My brands and products are built with inclusivity and diversity at their core and after careful thought and consideration, I will be launching my Solutionwear brand under a new name. I will be in touch soon. Thank you for your understanding and support always.

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿 -



 当初、キムは「ブランド名を変える予定はない」と強気な姿勢を見せていたが、ついには事態を重く見た京都市長の門川大作氏が京都市のオフィシャルサイトを通して、「『KIMONO』『きもの』『着物』の名称は、きものやきもの文化を愛するすべての人々共有の財産であり、私的に独占すべきものではないと考えます。是非私たちの思いをお汲み取りいただき、ブランド名としてのご使用についてお考え直しいただきたく存じます」とキムに呼びかけるなど、世間を無視せざるを得ない状況に達していた。



 ちなみに、夫でラッパーのカニエ・ウェストと夫婦そろって大の親日家として知られるキムは、これまでに何度かプライベートで日本を訪れたことがあるほか、自身がブレイクするきっかけとなったリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の撮影を日本で行なうなど、日本びいきのセレブとして知られている。



この投稿をInstagramで見る

芸者の女の子

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿 -



 もちろん以前から日本の「着物」の存在は知っており、「KIMONO」というブランド名は着物に込められた美しさやディティールへの賛美からきたものだったが、日本人にとっての「着物」の価値を理解しきれていなかったことや、補正下着ブランドに「KIMONO」と名づけたことが“日本文化への冒涜”と受け取られてしまったこと、さらにブランド立ち上げ前から批判があったにもかかわらず指摘を無視したことが原因で、ローンチから1週間も立たないうちにブランド名変更となった。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年7月2日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「カイリー・ジェンナー」のニュース

次に読みたい関連記事「カイリー・ジェンナー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ミランダ・カー」のニュース

次に読みたい関連記事「ミランダ・カー」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。