レディー・ガガ、19歳でレイプした相手の実名を明かさない理由

レディー・ガガ、19歳でレイプした相手の実名を明かさない理由



人気シンガー兼女優のレディー・ガガが、アメリカの名物司会者であるオプラ・ウィンフリーとの対談で赤裸々に過去のことを明かした。(フロンントロウ編集部)



なぜレイプ犯を告発しないのか?



 メンタルヘルスの問題をはじめレイプ被害、自傷行為など、これまで自身の実体験を赤裸々に語ってきたレディー・ガガが、アメリカの名物司会者であるオプラ・ウィンフリーがアメリカの9都市で行なうトークショーの第1回目のゲストとして出席。



レディー・ガガ、19歳でレイプした相手の実名を明かさない理由



 2014年のラジオ番組で、レイプ被害者であることを明かしたガガ。今回のトークショーではその件に触れ、19歳だった頃に、20歳以上年上の男性プロデューサーから日常的にレイプされ、その後PTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しめられたことなどを会場に集まった人たちの前で赤裸々に話した。



レディー・ガガ、19歳でレイプした相手の実名を明かさない理由



 2018年には大物プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインの長年のセクハラが告発されたことにより、セクハラ体験を告白・告発する「Me Too」のムーブメントが世界的に広がり、多くの被害者たちが加害者を告発するも、ガガはその時も19歳の時にレイプされた相手の名前を公にすることはなかった。



 何故ガガは自分をレイプした人間の名前を公にしなかったのか。その理由についてオプラとのトークショーでこう答えた。



「それぞれが相手の弱みを握っているこの業界では、誰も助けようとはしてくれません。私がその人を追及して、その人がいるべき場所である刑務所に入れようとしても、手助けしてくれる人はいませんでした。私はそのことを恥じてはいません。ただMe Too運動のムーブメントのなか、私は追体験をしないためにも、(レイプ犯が)誰なのか明かさないことを個人的に選んだのです。これは私個人の選択です。そして世界がこの選択を尊重してくれることを願います」


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ケイティ・ペリー」のニュース

次に読みたい関連記事「ケイティ・ペリー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アリアナ・グランデ」のニュース

次に読みたい関連記事「アリアナ・グランデ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャスティン・ビーバー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャスティン・ビーバー」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月12日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。