テイラー・スウィフトが『レ・ミゼラブル』の「オーディションに落ちた」納得の理由

テイラー・スウィフトが『レ・ミゼラブル』の「オーディションに落ちた」納得の理由



ヒュー・ジャックマンアン・ハサウェイが出演したミュージカル映画『レ・ミゼラブル』に、テイラー・スウィフトを「起用しなかった」理由をトム・フーパー監督が明かした。(フロントロウ編集部)



テイラーを『レミゼ』に起用しなかった納得の理由



 1月24日に日本公開されるミュージカル映画『キャッツ』に出演するテイラー・スウィフトが、2012年のミュージカル映画『レ・ミゼラブル』のオーディションを受けていたことは有名な話。



テイラー・スウィフトが『レ・ミゼラブル』の「オーディションに落ちた」納得の理由



 テイラーが受けたのは、本編ではサマンサ・バークスが熱演した、エディ・レッドメインが演じたマリウスに思いを寄せるエポニーヌ役のオーディションで、これがきっかけで、テイラーとエディが付き合っているというデマが流れたほど、ファンにとっては記憶に残る出来事。



 テイラーがエポニーヌ役に起用されなかった理由を、『キャッツ』と『レ・ミゼラブル』でメガホンを取ったトム・フーパー監督が米Vultureのインタビューで答えた。



テイラー・スウィフトが『レ・ミゼラブル』の「オーディションに落ちた」納得の理由

映画『レ・ミゼラブル』エポニーヌ役サマンサ・バンクス



「彼女は『レミゼ』のエポニーヌ役のオーディションを見事にこなした。でも、最後まで迷って起用しなかった。やはり、テイラー・スウィフトは人に気づいてもらえない影の薄い女性ではない。だから、いい意味で彼女がこの役にはふさわしくなかった」



  “好きな人に振り向いてもらえない不幸な女性”という役を演じるには、テイラーが輝きすぎていたという理由で、フーパー監督はテイラーの起用を断念したという。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ・クルーニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ・クルーニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「真田広之」のニュース

次に読みたい関連記事「真田広之」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マット・デイモン」のニュース

次に読みたい関連記事「マット・デイモン」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月27日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。