クロエ・カーダシアン、10代で亡くした父親のために16年間「あること」をしている

クロエ・カーダシアン、10代で亡くした父親のために16年間「あること」をしている



リアリティスターのクロエ・カーダシアンが、16年前に亡くなった父親への思いを明かした。(フロントロウ編集部)



 リアリティスターのクリス・ジェンナーと、アメリカ有数の弁護士と言われたロバート・カーダシアンのもとに生まれた、カーダシアン家の三女クロエ・カーダシアン



 しかしクロエの父ロバートは、クロエが19歳の時に食道ガンで他界。それから16年が経った今でも、クロエはロバートのために毎日していることがあるそうで、自身がホストを務める番組『リベンジボディ』の中で明かした。





 ゲストに、父親を食道ガンで亡くした双子の姉妹が登場したこのエピソード。姉妹が、「私、まだ父に話しかけてしまうんです。みんなは変って言うかもしれないけど、でもまだ話しかけちゃう」と、父親が亡くなったことから未だに立ち直れない心境を明かすと、クロエは、「あれって珍しいガンで、進行もすごく早いよね」と話し始めた。



「私もいつもパパに話しかけてるよ。毎晩。私と娘はパパのために祈るし、話しかけもする。だから私は、話かけちゃうっていうの、すごくよく分かる」



クロエ・カーダシアン、10代で亡くした父親のために16年間「あること」をしている



 クロエの父ロバートは、2003年に食道ガンが発覚したあと、8週間も経たずに59歳の若さで他界。しかし過去の経験に今もなお苦しんでいる姉妹を前に、クロエはこうアドバイスした。



「例えば私は、少なくとも19年はパパと一緒に素晴らしい時を過ごしたし、最高の思い出もある。悲しくなるのは仕方ないと思うし、弔うべきだと思う。でも、過去を生きるようになったら、自分は成長できなくなるよ」



 急すぎる父との別れを経験したクロエだからこそ、今を生きることの大切さを心に留めているよう。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月12日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。