ヘンリー王子、ラグビー来日中にモナコ国王に「いじめられている気がする」と相談していた

ヘンリー王子、ラグビー来日中にモナコ国王に「いじめられている気がする」と相談していた



英国王室のヘンリー王子が、ラグビーワールドカップ観戦のために来日した際に、モナコ公室の大公アルベール2世に「いじめ」について相談していた。(フロントロウ編集部)



英国王室の王子とモナコ公国の大公が対面



 ロイヤルファミリーのヘンリー王子は、9月20日から11月2日にかけて行なわれていたラグビーワールドカップを観戦するために来日。ヘンリー王子が来日した時期には、モナコ公室の大公アルベール2世も来日しており、試合会場で再会する様子が目撃された。



ヘンリー王子、ラグビー来日中にモナコ国王に「いじめられている気がする」と相談していた



 ヘンリー王子とアルベール2世が何を話したのかまでは分からなかったけれど、1ヵ月が経った今、アルベール2世本人が米Peopleで当時を振り返った。



「彼は、いじめられていると感じると言っていました」



ヘンリー王子、ラグビー来日中にモナコ国王に「いじめられている気がする」と相談していた



 ヘンリー王子といえば、アメリカ出身の妻で元俳優のメーガン妃(旧姓メーガン・マークル)への誹謗中傷に痺れをきらし、今年2019年10年初めに、一部のタブロイド紙に対して法的処置を決定。



 そんなヘンリー王子の言葉を聞いたアルベール2世も、自身は元ハリウッドの大スターだったグレース・ケリーの息子であり、53歳で20歳年下の元オリンピック選手シャルレーヌ公妃と結婚。しかし、結婚前に複数の女性との間に子供が誕生しているなど、なかなか多くの話題を振りまいてきた。



ヘンリー王子、ラグビー来日中にモナコ国王に「いじめられている気がする」と相談していた



 アルベール2世は、ヘンリー王子とその話題についてはそんなに話していないとしながらも、「彼の気持ちが完璧に分かる」と言い、こう続けた。



「彼のことが気の毒に思えて、『自分のプライバシーを守るために出来ることをしなさい』とアドバイスしましたよ」



 ヘンリー王子は、英国ロイヤルファミリーの中でもエリザベス女王に次ぐ第2位の人気を博すほど。アルベール2世のサポート以前にも、ヘンリー王子の優しい性格を知る兄のウィリアム王子を含む英国王室や、イギリスを代表するシンガーのエルトン・ジョンなど、多くのセレブがヘンリー王子を支持する姿勢を見せている。

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年11月13日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。