英国アカデミー賞『1917』が7冠達成!ホアキン・フェニックスはまたも主演男優賞

       

英国アカデミー賞『1917』が7冠達成!ホアキン・フェニックスはまたも主演男優賞



アカデミー賞の前哨戦として重要視される、英国アカデミー賞が現地時間2020年2月2日にロンドンで開催され、サム・メンデス監督の映画『1917 命をかけた伝令』が7冠を達成した。(フロントロウ編集部)



英国アカデミー賞とは?



英国アカデミー賞『1917』が7冠達成!ホアキン・フェニックスはまたも主演男優賞



 英国アカデミー賞(British Academy Film Awards)は、1947年から行われている映画の祭典。イギリス映画産業に携わる人々の団体British Academy of Film and Television Artsが主催しているため、団体の頭文字をとってBAFTAとも呼ばれている。



 2020年の英国アカデミー賞は現地時間2月2日にロンドンで開催。主にロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルスに住む約8,000人のBAFTA会員によって、過去1年で最も優れた作品や制作陣に賞がおくられた。



サム・メンデス監督の『1917』が7冠



英国アカデミー賞『1917』が7冠達成!ホアキン・フェニックスはまたも主演男優賞

『1917 命をかけた伝令』サム・メンデス監督



 2020年の英国アカデミー賞では、イギリス人監督サム・メンデスの戦争映画『1917命をかけた伝令』が作品賞、監督賞を含む7冠を達成。



 映画『ジョーカー』のホアキン・フェニックスは、ゴールデン・グローブ賞、全米映画俳優組合賞(SAG)に続く主演男優賞を受賞した。



 さらに、主演女優賞には『ジュディ 虹の彼方に』のレネー・ゼルウィガー、助演男優賞には『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のブラッド・ピット、助演女優賞には『マリッジ・ストーリー』のローラ・ダーンが選ばれ、ホアキン同様、ゴールデン・グローブ賞、全米映画俳優組合賞に引き続いての受賞となった。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月3日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。