ポスト・マローン、血が滴り落ちる「顔面タトゥー」が痛々しい

ポスト・マローン、血が滴り落ちる「顔面タトゥー」が痛々しい



ラッパーのポスト・マローンが新たな顔面タトゥーを入れたことが判明。ポストの顔面タトゥーコレクションに加わったのは一体どんなデザイン?(フロントロウ編集部)



2020年のしょっぱなから顔面タトゥーが増殖



 2019年9月にリリースしたアルバム『ハリウッズ・ブリーディング(Hollywood's Bleeding)』が全米チャートで三度1位に返り咲くなど、ここ数年間、音楽業界でトップをひた走るポスト・マローンが、左の頬に新たな「顔面タトゥー」を入れたことがわかった。





 そろそろ入れるスペースがなくなるほど、すでに何個も顔面タトゥーが入っているポスト。そんな彼が今回新たに自身の顔面タトゥーコレクションに追加したのは、電動丸のこ(※丸い形をしたノコギリ)の刃。しかも、そのノコギリの刃から血が滴っているという、一見すると顔から本当に血が出ているように見える物騒なデザイン。





 ポストといえば、2019年の年末に自分史上最大級の顔面タトゥーを入れたばかりだが、じつはつい最近受けた米Billboardのインタビューで、「もっとたくさんのフェイスタトゥーを入れる時が来た。痛みはそれほどでもないけど、俺の頬は元々ちょっと腫れぼったいんだよな」と冗談交じりに近々顔面タトゥーを増やすことを示唆していた。どうやらこの時の発言は冗談ではなかったよう。



ポスト・マローン、血が滴り落ちる「顔面タトゥー」が痛々しい



 ちなみに、先ほど話に挙がったガントレットのタトゥーのほかに、現在ポストの顔には額の上部にある有刺鉄線のようなタトゥーに始まり、右眉の上に「あっちに行け(Stay Away)」、右のこめかみからエラにかけて描かれた剣、右頬にある目がバッテン「×」になった顔&ピースサイン、両頬に刻まれた「つねに疲れている(Always Tired)」、左のこめかみ付近に入れた日本画の波風の模様、右の額に2枚重ねになったトランプのカードのタトゥーが入っている。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月8日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。