ディズニーランド、従業員への「11億円」の使い道がさすが『夢の国』

ディズニーランド、従業員への「11億円」の使い道がさすが『夢の国』



米ディズニーランド・リゾートが、キャストのために年間11億円を使うことが明らかに。その使い道とは?(フロントロウ編集部)



11億円の使い道は?



 カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・リゾートが、キャストのために年間約11億円(1千万ドル)を投資するという。



ディズニーランド、従業員への「11億円」の使い道がさすが『夢の国』



 年間11億円の使い道は、従業員の子供たちへ保育所を提供すること。12歳以下の子供たちを持ちながらパークで働く正社員と非正社員の経済的負担を減らすため、10月より新たなプログラムとして導入されることとなった。



 キャストの意見を取り入れて実現した育児支援サービス「ディズニーランド・リゾート・チャイルドケア・プログラム」を使用することで、キャストたちは、南カリフォルニアにある60の保育施設から自分の子供に合う施設の選択が可能になる。



ディズニーランド、従業員への「11億円」の使い道がさすが『夢の国』



 米ディズニーが従業員の育児をサポートするのはこれが初めてではなく、子どもが病気で学校を休んだときやベビーシッターが欠勤したとき、学校の休校時などに、臨時で頼むベビーシッター代や保育代などの費用を会社が援助する制度である「バックアップケア」のほか、保育所紹介支援、保育所の割引、子供たちの宿題の手伝いなどを提供してきた。



 そんな米ディズニーの従業員の家族のためを想った年間11億円をかけた新プログラムは、キャストのなかでももちろん好評。さすがディズニー、と思わせるサービスだった。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月2日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。