『セックス・アンド・ザ・シティ』サラ・ジェシカ・パーカー、セクハラにブチ切れた過去

『セックス・アンド・ザ・シティ』サラ・ジェシカ・パーカー、セクハラにブチ切れた過去



ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカーが、セクハラに立ち向かった過去を明かした。(フロントロウ編集部)



 ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』への出演で有名なサラ・ジェシカ・パーカーは、8歳で子役デビューし、1979年から2年間はブロードウェイでミュージカル『アニー』のアニーを演じたキャリアの持ち主。



『セックス・アンド・ザ・シティ』サラ・ジェシカ・パーカー、セクハラにブチ切れた過去



 幼い時から俳優としてのキャリアを築き上げてきたサラだけれど、ラジオ番組『Fresh Air』のなかで、たとえ自分の立場が上であっても「不適切な行為をしている男性と同じくらいの権力を行使できるという気持ちになれなかった」と話し、今になって思ってみると「自分でも驚いてしまう」と、多くのセクハラに耐えてきた過去について話した。



 そんな彼女が、女性が不当に扱われる状況についに声をあげることになったという出来事を明かした。



 当時のことを振り返ったサラは、現場で不愉快な態度を取っていたという男性俳優の名前や、どの作品での共演者かは明かさなかったけれど、かなりの大物だったことだけ明かし、当時をこう振り返った。「その男性は、周囲の人のことをすごく扇動している感じがしたわ。大人の男だったのに。すごく有名な大物俳優だったのよ。でも、あなたにも分かるでしょ、彼ってイカれてた。性格がね」



『セックス・アンド・ザ・シティ』サラ・ジェシカ・パーカー、セクハラにブチ切れた過去



 男性の行動は、「不適切なだけでなく、もはや契約の義務を果たしていなかった」と感じるほどひどいものだったそうで、サラはついにエージェントに相談。サラから話を聞いたエージェントは、サラのために動いてくれたそうで、「もしこのようなことが続くのであれば、サラに飛行機の片道チケットを渡します。(撮影が行なわれている)この街から出て行くためのね」と、男性に警告してくれたという。


あわせて読みたい

気になるキーワード

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年7月8日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「エマ・ワトソン」のニュース

次に読みたい関連記事「エマ・ワトソン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アン・ハサウェイ」のニュース

次に読みたい関連記事「アン・ハサウェイ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ダコタ・ジョンソン」のニュース

次に読みたい関連記事「ダコタ・ジョンソン」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。