ジャレッド・パダレッキの新発表作が7年前の『スパナチュ』で予言されていたと話題

ジャレッド・パダレッキの新発表作が7年前の『スパナチュ』で予言されていたと話題
拡大する(全3枚)

ジャレッド・パダレッキの新発表作が7年前の『スパナチュ』で予...の画像はこちら >>



ドラマ『スーパーナチュラル』のジャレッド・パダレッキが、ドラマ『炎のテキサス・レンジャー』の主演に抜擢。じつはこのキャスティング、過去に放送された『スーパーナチュラル』で予言されていたと話題沸騰中!(フロントロウ編集部)



ジャレッドが『炎のテキサス・レンジャー』に起用



 ドラマ『スーパーナチュラル』は2005年から放送されている、天使や悪魔、怪物などの超自然的存在をハンターの血筋である兄弟が退治していく作品。ジャレッド・パダレッキは、ハンター兄弟の弟、サム・ウィンチェスターを演じる。



ジャレッド・パダレッキの新発表作が7年前の『スパナチュ』で予言されていたと話題



 『スパナチュ』の愛称で愛されてきたこの作品は、今年10月より本国アメリカで放送されるシーズン15をもって、その長い歴史に終止符が打たれる。そんなニュースが多くのファンを悲しませるなか、ジャレッドから新しい作品の情報が届いた。



 ジャレッドは米CBSで1993年から2001年にわたって放送されていたドラマ『炎のテキサス・レンジャー』のリブート作品の主人公に大抜擢。『炎のテキサス・レンジャー』は、州警備隊テキサス・レンジャーを主人公にした一話完結型の捜査ドラマで、アクション俳優のチャック・ノリスを一躍有名にさせたという、海外では非常に人気が高い作品。



ジャレッド・パダレッキの新発表作が7年前の『スパナチュ』で予言されていたと話題



 そんな人気作で、ジャレッドは正義感が強い主人公のコーデル・ウォーカーを演じる。コーデルは、こそ泥やチンピラはもちろん、金持ちや政府高官でさえも悪いヤツは絶対に許さないテキサス・レンジャー。その鍛え上げられた肉体が『スパナチュ』で披露されるたび話題になっていたジャレッドが、腕っ節の強いウォーカー役に起用されたのも納得がいく。



このキャスティングは『スパナチュ』で予言されていた!?



 実はジャレッドが『炎のテキサス・レンジャー』になることが、2012年に放送された『スーパーナチュラル』シーズン8の第6話で“予言”されていたとして、ファンのあいだで話題になっている。



 『スーパーナチュラル』では、主人公のウィンチェスター兄弟がハンティングの時によく変装したり身分詐称したりする。ファンのあいだで話題になっているシーンでは、2人がカウボーイハットをかぶって変装。そしてジェンセン・アクレス演じる兄・ディーンが、ジャレッド演じるサムを「彼はテキサス・レンジャーなんだ」と紹介する。





 『スーパーナチュラル』ファンのあいだでは、このシーンが予言となりジャレッドの『炎のテキサス・レンジャー』主役への起用が決まった、と喜ぶ声が多く聞かれている。



 ジャレットは、『スーパーナチュラル』では優しく生真面目で、神経質な性格を演じてきた。対照的に『炎のテキサス・レンジャー』では、海兵隊特殊部隊出身のタフな元軍人を演じる。『スーパーナチュラル』は終わってしまうけれど、ファンは新作でジャレッドの俳優としての新たな一面が見られることになる。(フロントロウ編集部)

この記事の画像

「ジャレッド・パダレッキの新発表作が7年前の『スパナチュ』で予言されていたと話題」の画像1 「ジャレッド・パダレッキの新発表作が7年前の『スパナチュ』で予言されていたと話題」の画像2 「ジャレッド・パダレッキの新発表作が7年前の『スパナチュ』で予言されていたと話題」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク