『ストレンジャー・シングス』でブレイク、マヤ・ホークが自分の役をアレに変えた理由

『ストレンジャー・シングス』でブレイク、マヤ・ホークが自分の役をアレに変えた理由



大ヒットドラマ『ストレンジャー・シングス』のシーズン3に登場したロビンを演じるマヤ・ホークが、自身の演じたキャラクターの「ある事」を自ら申し出て変更したことを明かした。(フロントロウ編集部)
※この記事には『ストレンジャー・シングス』のネタバレが含まれます。



S3で初登場、ロビンというキャラクター



 映画『キル・ビル』のユマ・サーマンと、映画『6才のボクが、大人になるまで。』のイーサン・ホークを両親に持つマヤ・ホークは、7月にシーズン3が配信されたばかりのNetflixドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の新キャラクターのロビンを演じ、大ブレイク。



『ストレンジャー・シングス』でブレイク、マヤ・ホークが自分の役をアレに変えた理由



 ジョー・キーリー演じるスティーブの同僚ロビン役を好演し、一躍、時の人になったマヤが、自身が演じたキャラクターのセクシュアリティを自ら変更したことを米The Wall Street Journalのインタビューで明かした。



『ストレンジャー・シングス』でブレイク、マヤ・ホークが自分の役をアレに変えた理由



 マヤが演じたロビンは、アイスクリーム屋スクープ・アホイでスティーブと一緒に働くクールな女性。一見、不愛想なロビンだが、ストーリーが展開されるごとに意外な才能を開花させ、スティーブとの仲を深めていく。最後には恋人同士になるかと思われたスティーブとロビンだが、結局、ロビンは女性が好きなことが判明し、スティーブとは親友として絆を強めた。



 ロビンをLGBTQ+のキャラクターに設定したのはギリギリの決断だったといい、当初はストレートとして描かれていたことをマヤが告白。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月13日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。