アカデミー賞で心を打った11個のスピーチ【訳アリ】

アカデミー賞で心を打った11個のスピーチ【訳アリ】



米時間2月9日(日本時間2月10日)にハリウッドのドルビー・シアターで開催された2020年度の第92回アカデミー賞授賞式。約8,000人の映画芸術科学アカデミーの会員によって最も優れた作品や制作陣が称えられた同アワードより、メッセージ性の高かったスピーチをご紹介。(フロントロウ編集部)



ブラッド・ピット、トランプ大統領の弾劾裁判を皮肉る



 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のクリフ・ブース役で助演男優賞を受賞したブラッド・ピットは、ドナルド・トランプ米大統領の権力乱用と議会妨害の罪を決める弾劾裁判をスピーチで揶揄。



アカデミー賞で心を打った11個のスピーチ【訳アリ】



「この名誉中の名誉をくださったアカデミーに感謝します。(スピーチに)45秒だけもらえると言われました。今週、上院がジョン・ボルトンに与えた時間より45秒多いですね」



 ジョン・ボルトン前大統領補佐官はトランプ大統領の嘘を証言できる人物とされたが、トランプ大統領率いる与党・共和党がボルトン氏の証人尋問を阻止。民主主義における抑制と均衡システムの妨害だと大バッシングされるなか、共和党が過半数を占める上院ではトランプ大統領に無罪判決が言い渡された。



マーク・ラファロ、ドキュメンタリー部門での女性の活躍を称える



 2020年はドキュメンタリー部門で女性が大活躍。長編ドキュメンタリー映画賞と短編ドキュメンタリー映画賞のそれぞれで、5作品中4作品において、女性が監督または共同監督を務めた作品がノミネート。これには、プレゼンターを務めた俳優のマーク・ラファロも触れずにはいられなかった。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月11日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。