キャサリン妃 パキスタン訪問にカメラ持参

記事まとめ

  • ウィリアム王子とキャサリン妃は、10月14日からパキスタンを訪問している。
  • キャサリン妃が今回の訪問で個人的にカメラを持参している。
  • Instagramで時おり自身の撮った写真を公開しているため期待が高まる。

英国王室キャサリン妃、パキスタン訪問に「家から個人的にあるもの」を持参

英国王室キャサリン妃、パキスタン訪問に「家から個人的にあるもの」を持参



イギリス王室のキャサリン妃が、訪問中のパキスタンにあるものを持参していた。(フロントロウ編集部)



芸術に造詣が深いことで知られるキャサリン妃



 ロイヤルファミリーのウィリアム王子キャサリン妃は、10月14日からパキスタンを訪問。そのファッションに注目が集まっていたキャサリン妃だけれど、2人に同行していたカメラマンたちは、キャサリン妃が個人的に“あるもの”を持参しているのを目撃していた。



英国王室キャサリン妃、パキスタン訪問に「家から個人的にあるもの」を持参



 それは、カメラ。



 過去には自身のことをアマチュアカメラマンと言い、小学生のジョージ王子シャーロット王女ともカメラを楽しんでいることを話していたキャサリン妃にとって、母国イギリスとは景色も文化も違うパキスタン訪問に、カメラの持参は必要不可欠だったよう。



英国王室キャサリン妃、パキスタン訪問に「家から個人的にあるもの」を持参



 パキスタンで、地球温暖化によって急速にその氷河が溶けているチアチボ氷河があるヒンドゥークシュ山脈を訪れ、目の前に広がる大自然や人による環境破壊に心揺さぶられる様子を見せたキャサリン妃。



英国王室キャサリン妃、パキスタン訪問に「家から個人的にあるもの」を持参



 また、少数民族のカラシュ民族の元を訪問した時には、色鮮やかな衣服を着た現地の人と触れ合い、自分のカメラを出して手に持つ姿も目撃された。



英国王室キャサリン妃、パキスタン訪問に「家から個人的にあるもの」を持参



英国王室キャサリン妃、パキスタン訪問に「家から個人的にあるもの」を持参



 異文化の中で、自分の心が動いた一瞬を切り取っていた様子のキャサリン妃。キャサリン妃はインスタグラムで時おり自身の撮った写真を公開していることもあり、今回のパキスタン訪問中に撮影した写真も見られるのではないかと、ファンは期待している。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年10月17日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。