グレース・ケリーの美を受け継いだ孫娘、結婚式で「形見」を身につける

グレース・ケリーの美を受け継いだ孫娘、結婚式で「形見」を身につける



ハリウッド女優からモナコ公国の公妃となった故グレース・ケリーの孫娘シャルロット・カシラギが、自身の結婚式で亡き祖母の形見のネックレスを身につけてお祝い。(フロントロウ編集部)



グレースにとって思い出の品



 現地時間6月1日、モナコ公室の公妃だった故グレース・ケリーを祖母に持つシャルロット・カシラギが、映画プロデューサーのディミトリ・ラッサムと結婚。グレースと夫のレーニエ3世が式を挙げたモナコ大公宮殿で行われた結婚式には、シャルロットとディミトリのあいだに誕生した生後7ヵ月になる息子のバルタザールと、それぞれ前のパートナーとのあいだに生まれた2人の子供たちも出席したそう。



 1着目にサンローランのミニドレスをチョイスしたシャルロットは、その後、モンテカルロビーチホテルで行われた披露宴で、祖母グレースの愛用ブランドだったシャネルのベアトップドレスを着用。ダイヤモンドがふんだんにあしらわれたカルティエの3連ネックレスで首元を飾った。



グレース・ケリーの美を受け継いだ孫娘、結婚式で「形見」を身につける



 じつはこのカルティエのネックレスは、シャルロットにとって祖父にあたるレーニエ3世がウエディングギフトとしてグレースに贈ったもので、グレース亡きあと、家宝として大切に受け継がれてきた。



グレース・ケリーの美を受け継いだ孫娘、結婚式で「形見」を身につける



 ちなみに、ハリウッド女優として人気絶頂のさなかモナコ公国のレーニエ大公と結婚し、公妃となったグレースは、1982年に車の運転中に脳梗塞を発症して交通事故に遭い、52歳の若さでこの世を去ってから40年近く経った現在も、気品に満ち溢れた美しさで多くの女性の憧れの対象となっている。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年6月9日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら