ラッシュ、サメがモチーフの「シャーク・ソープ」が“エコ可愛い”【世界海洋デー】

ラッシュ、サメがモチーフの「シャーク・ソープ」が“エコ可愛い”【世界海洋デー】



6月8日の世界海洋デーに先駆けて、自然派化粧品や石鹸を扱うコスメブランドの「ラッシュ」から限定発売された、サメをモチーフにした石鹸「シャーク・ソープ」が“エコ可愛い”!(フロントロウ編集部)



期間限定でシャーク・ソープが再び復活



 6月8日の世界海洋デー(World Oceans Day)に向けて、自然派化粧品や石鹸を扱うコスメブランドのラッシュ(LUSH)が毎年この時期に限定販売している「シャーク・ソープ(Shark Soap)」が今年も帰ってきた!



 その名の通り、サメ(Shark)をモチーフにしたシャーク・ソープは、海に見立てたブルーの石鹸部分と、サメのヒレの形をした飾りが特徴で、ココナッツオイルやナタネ油、海塩といった体にも環境にも優しい素材を使って作られた“エコで可愛い”石鹸となっている。



ラッシュ、サメがモチーフの「シャーク・ソープ」が“エコ可愛い”【世界海洋デー】

Photo:LUSH



 ちなみに、なぜサメなのかという点について、ラッシュの広報は「海のためにできることからはじめる」をスローガンに掲げる世界海洋デーに、海について深く知り、考えるきっかけを作るのにサメが最適だと判断したことを説明。続けて、「私たちは地球温暖化の真っ只中にいます。サメは海だけでなく、地球全体を健康な状態に保つのに必要不可欠な存在なのです」と語った。



ラッシュ、サメがモチーフの「シャーク・ソープ」が“エコ可愛い”【世界海洋デー】

Photo:LUSH



 シャーク・ソープの売り上げはすべて、2017年に米沿岸で撮影中に不幸な事故によって水死した環境活動家のロブ・スチュアートが設立した、サメの保護を目的とした基金「ザ・ロブ・スチュアート・シャークウォーター・ファウンデーション」 に寄付されることになっている。



 残念ながら、今のところ欧米のラッシュのみで販売予定。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年6月7日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら