故ルーク・ペリー、出演作『リバーデイル』で追悼エピソードが決定

故ルーク・ペリー、出演作『リバーデイル』で追悼エピソードが決定



『ビバリーヒルズ青春白書』のディラン役で大ブレイクした俳優の故ルーク・ペリーが、出演していたNetflixドラマ『リバーデイル』の新シーズンで追悼される。(フロントロウ編集部)



 今年3月に脳卒中で帰らぬ人となった俳優のルーク・ペリー。その突然の死に多くの人が悲しみ追悼の意を表したが、ルークが主人公アーチーの父親フレッドとして出演していた、ネットフリックスの人気ドラマ『リバーデイル』の新エピソード内で追悼されることが明らかになった。



故ルーク・ペリー、出演作『リバーデイル』で追悼エピソードが決定



 今年の秋に新シーズンの放送開始を控えている同作のクリエイター、ロベルト・アギーレ・サカサがツイッターで「『リバーデイル』史上、最も重要なエピソードになるはず。亡くなった友人へのトリビュートだよ。ルークとフレッドを称える機会をもてることに感謝している」と発表し、「In Memoriam」というエピソード内で、追悼の意を示すと明かした。



 シーズン3の撮影中に急逝したルーク。この突然のできごとを受けて、ルーク演じるキャラクターの行方をどうするかは模索中だと報じられていた。そんななかの今回の発表に「さよならはまだ言いたくない」とファンからは悲しみの声もあがっている。



故ルーク・ペリー、出演作『リバーデイル』で追悼エピソードが決定



 ちなみに以前、同クリエイターは彼の訃報を受けて「シーズン4の初めに、100パーセント物語の中で対処する予定です。そのエピソードでフレッドのキャラクターと俳優としてのルーク、そして友人としてのルークに敬意を払う形でのお別れを描きたい」と米メディアEntertainmentWeeklyのインタビューにて話しており、今回見事にそれを有言実行する形となった。



 そんな『リバーデイル』のシーズン4は、10月9日より全米放送開始。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年6月20日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら