アカデミー賞公式アカウントが“受賞予想”をツイート→即削除、前代未聞の事態に混乱まねく

アカデミー賞公式アカウントが“受賞予想”をツイート→即削除、前代未聞の事態に混乱まねく



2020年のアカデミー賞授賞式が開催される直前に、アカデミー賞の公式ツイッターアカウントで受賞結果を“予想”したリストが公開され、世界中で混乱を招いている。(フロントロウ編集部)



オスカー本家が受賞結果を“予想”



 米時間2020年2月9日(日本時間2月20日)に行なわれる第92回アカデミー賞授賞式を目前に控えるなか、アワードを主催するアカデミー会員の公式アカウント@TheAcademy に「私のオスカー予想」という、前代未聞のツイートが投稿された。



アカデミー賞公式アカウントが“受賞予想”をツイート→即削除、前代未聞の事態に混乱まねく



 米時間3日の夜に投稿されたツイートはすぐに削除されたが、このツイートには24部門の受賞者を“予想”したリストが公開されており、このなかにはもちろんアワードの醍醐味である作品賞、主演男優賞、主演女優賞などの主要部門も含まれていた。







 このオスカー主催者によるオスカーの“予想結果”によると、作品賞は『パラサイト 半地下の家族』で、主演男優賞は『ジョーカー』のホアキン・フェニックス、主演女優賞は『ジュディ
虹の彼方に』のレネー・ゼルウィガーが選ばれていた。



 また、監督賞には『1917 命をかけた伝令』のサム・メンデス監督、脚本賞には『ジョジョ・ラビット』のタイカ・ワイティティ、助演男優賞には『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のブラッド・ピット、助演女優賞には『マリッジ・ストーリー』のローラ・ダーンが選ばれるだろうと“予想”された。



 アカデミー賞の前哨戦と言われるゴールデン・グローブやSAGアワード、BAFTA(英国アカデミー賞)とほぼ変わらない結果を予想したリストがネット上に流出。



 アカデミー賞の主催者が“予想”を発表してしまうというまさかすぎる不祥事は世界中で大きな混乱を招いているが、アカデミー賞の公式ツイッターアカウントでは現在、一般人に向けてオスカーの受賞結果を予想させる質問コーナーを設けている。



 そのため、公式アカウントは今回の“受賞予想”は、単に何者かの予想が流出してしまったと弁解。



 「ツイッター上でファンの皆さんにオスカーを予想してもらっています。すでに多くの回答をいただいています!ツイッターの不具合で特定の回答がこちらのアカウントに表示されてしまったようです。このエラーは解決しました。結果は日曜日に発表します」として、今回リークした予想結果は、本番とは関係のない一般人のものだと弁明した。





 アワード直前に人々を混乱させた2020年のオスカーはどんな結果になるのか。来たる第92回アカデミー賞授賞式は、米時間2月9日に米ロサンゼルスのドルビーシアターで行なわれる。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「アカデミー賞公式アカウントが“受賞予想”をツイート→即削除、前代未聞の事態に混乱まねく」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    前代未聞の外国作品、パラサイトの作品賞受賞が気に食わない誰かが流出させて、結果を変えさせようとしたのかもね、アジア映画なら尚更。

    0
この記事にコメントする

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月5日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。