辛口映画評論サイトによる「歴代MCU映画」ランキング

 10年以上にわたり公開されてきた20以上の映画は、ほとんどすべて高評価を受けており、これまでのMCUのストーリーの主軸となった『アベンジャーズ』シリーズの完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、世界歴代興行収入第1位を獲得する輝かしい功績を残した。



 そんな作品を、辛口映画評論サイトのロッテン・トマト(Rotten Tomatoes)による評価でランキング(12月2日現在)。



 ロッテン・トマトは、プロの評論家によるレビューの割合を数値化した「トマトメーター」が表示される評論サイトで、このトマトメーターは肯定的なレビューが多いほど数値が高くなるという仕組み。ある基準をクリアすると、フレッシュ認定(Certified Fresh)され、“良い映画”と高評価されたことになる。また、ポップコーンのイラストで評価される「オーディエンススコア」は、一般人による評価の数値。



以下、トマトメーターを基準にしたランキング



23位:『インクレディブル・ハルク』(2008年)



67%トマトメーター/70%オーディエンススコア



辛口映画評論サイトによる「歴代MCU映画」ランキング



22位:『マイティ・ソー/ダークワールド』(2013)



67%トマトメーター/76%オーディエンススコア



辛口映画評論サイトによる「歴代MCU映画」ランキング



21位:『アイアンマン2』(2010)



73%フレッシュ/71%オーディエンススコア



辛口映画評論サイトによる「歴代MCU映画」ランキング



20位:『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)



75%フレッシュ/83%オーディエンススコア


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月31日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。