ウィル・スミス『バッドボーイズ』新作が全米公開!初登場1位で観客の満足度も97%という大好評

ウィル・スミス『バッドボーイズ』新作が全米公開!初登場1位で観客の満足度も97%という大好評



ウィル・スミスとマーティン・ローレンスがW主演の大人気アクション映画『バッドボーイズ』17年ぶりの新作『バッドボーイズ フォー・ライフ』が全米で公開され、大好評を得ている。(フロントロウ編集部)



『バッドボーイズ』続編が全米で公開



 大人気映画『バッドボーイズ』シリーズ17年ぶりの新作『バッドボーイズ フォー・ライフ』が全米で人気を集めている。



ウィル・スミス『バッドボーイズ』新作が全米公開!初登場1位で観客の満足度も97%という大好評

2019年『バッドボーイズ フォー・ライフ』より



 映画『バッドボーイズ』は、1995年に制作されたウィル・スミスとマーティン・ローレンスW主演のアクション・コメディ映画。マイアミ市警で働く2人の警官の活躍をダイナミックなアクションと共に描いている。



ウィル・スミス『バッドボーイズ』新作が全米公開!初登場1位で観客の満足度も97%という大好評

1995年『バッドボーイズ』より ©COLUMBIA PICTURES / Album/Newscom



 この作品のヒットでウィルは、それまで演じてきた“おふざけキャラ”のイメージから脱却。クールガイとしてのキャラクターを確立し、さらに人気が高まった。



 その後2003年に続編『バッドボーイズ2バッド』が公開され、17年の時を経て最新作『バッドボーイズ フォー・ライフ』がついに全米公開。





 「バッドボーイズ」として活躍したマイク(ウィル・スミス)とマーカス(マーティン・ローレンス)も年を重ね、別々の道を歩み始めていた。そこに飛び込んできた事件を受け、引退を考え始めていたマーカスをマイクが強引に誘う形で「これが最後だ」という言葉と共に危険なミッションが幕を開ける。



『バッドボーイズ』初登場第1位!



 本作は2020年1月17日に全米公開されるや否や、オープニング後初の週末興行収入は約65億925万円(5,917万5千ドル)を記録。2位の『ドクター・ドリトル』の興行収入に2倍以上の差をつけ、ぶっちぎりのトップとなった。



 米批評サイトRotten Tomatoesの観客スコアも堂々の97%。この結果は、『バッドボーイズ』シリーズ史上最高の結果に。



 さらに、世界的な興行収入も約117億3,700万円(1億670万ドル)という驚異の数字に。



 監督はベルギー出身のインディー映画監督アディル・エル・アルビ&ビラル・ファラー。このヒットは、初めて大きな映画を監督する彼らにとっても大きな勝利となった。



ウィル・スミス『バッドボーイズ』新作が全米公開!初登場1位で観客の満足度も97%という大好評



 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』は2020年1月31日に日本全国公開。



『バッドボーイズ フォー・ライフ』
2020年1月31日(金)全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント



(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ロバート・デ・ニーロ」のニュース

次に読みたい関連記事「ロバート・デ・ニーロ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「三船敏郎」のニュース

次に読みたい関連記事「三船敏郎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「本木雅弘」のニュース

次に読みたい関連記事「本木雅弘」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月20日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。