ディズニーリゾート、「メニュー論争」で苦情うけて1週間でスピード対応

ディズニーリゾート、「メニュー論争」で苦情うけて1週間でスピード対応



新作映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の予告編の解禁で盛り上がるなか、米ディズニーランドから『スター・ウォーズ』ファンを喜ばせる報せが飛び込んできた。(フロントロウ編集部)



新エリアで起きたメニュー論争



 フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートを舞台に、10月半ば頃から起きていた「メニュー論争」。



 2019年にオープンした新エリアであるスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジのレストラン、ドッキング・ベイ7 フード・アンド・カーゴでは、オープン当初からメニューのフード名に『スター・ウォーズ』に関連する名前をつけていた。



ディズニーリゾート、「メニュー論争」で苦情うけて1週間でスピード対応

ドッキング・ベイ7で食べられる、 オイ=オイパフとバトゥー・ボン。



 しかし10月3週目に入ってから、同レストランを訪れた来園者のあいだで、「フライド・エンドリアン・ティップ-イップ」や「ブレイズド・シャク・ロースト」といった商品名が、「フライドチキン」や「ビーフ・ポット・ロースト」といった、『スター・ウォーズ』に関連しない“普通”の名前に変わってしまっているという情報が流れはじめ、フロントロウ編集部がチェックしたところ、レストランの公式ウェブサイト上でこの変更が確認された。



 これを受けてSNS上では、「メニューが読みにくい客が一部いるからって、『スター・ウォーズ』にちなんだ名前を取り下げるなんておかしい」といった、悲しみの声が多く聞かれた。



ディズニーがファンの声に対応


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年10月23日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら