ツイッターにレイプ動画を公開した16歳2人を逮捕、フランスの男女平等副大臣がSNS企業を批判

ツイッターにレイプ動画を公開した16歳2人を逮捕、フランスの男女平等副大臣がSNS企業を批判



フランスで10代の男2人が少女をレイプし、その様子を映した動画をツイッターに公開する事件が発生。男女平等副大臣は、SNSを批判した。(フロントロウ編集部)



レイプ動画をツイッターに公開



 フランスで、16歳の男2人が少女をレイプしたとして逮捕された。



 男2人は、少女をレイプする様子を映した動画をSNSのツイッターに公開し、動画は拡散されていた。男のうち1人はみずから警察に出頭。その後すぐに、もう1人の男も逮捕された。



ツイッターにレイプ動画を公開した16歳2人を逮捕、フランスの男女平等副大臣がSNS企業を批判



 フランスの男女平等副大臣であるマルレーヌ・シアパ氏は、「2人は10代でしたが、それは言い訳にはなりません。女性に敬意を払うことは、全社会のいかなる年齢においても、起こらなければなりません」と、仏Le Parisienに語る。



 男2人は、レイプの容疑に加えて、動画をツイッターに公開した罪も問われている。



ツイッターなどのSNSは性犯罪に対応していない



 この事件が発覚した際に、シアパ氏はすぐにツイッター社に連絡を取り、動画を削除するよう要請したという。しかしすでに動画は広く拡散されていたため、現在でもインターネット上では出回っているという。



 シアパ氏は、取り締まりが甘いSNS企業に苦言を呈した。



ツイッターにレイプ動画を公開した16歳2人を逮捕、フランスの男女平等副大臣がSNS企業を批判



「ソーシャルネットワークは、それに対応できていません。犯罪者はそれを知っているからこそ、それを使うんですよ」



 フランス政府は、そのような動画をSNSでシェアすることを法的に罰することが出来るようにするために法整備を進めているとシアパ氏は話した。



リベンジポルノは深刻化している



 インターネットに、性的関係を持った女性のプライベートな写真を、本人の同意なく公開するリベンジポルノは、深刻化している。



 インターネットデバイスを持つ人なら誰でもその動画や画像を保存、拡散出来てしまうため、一度動画が公開されてしまえば被害者や警察、はたまた加害者であっても、その後の状況のコントロールは極めて難しい。



 各国で法整備などの対応が、そしてSNSを運営する企業側にも問題解決への努力が求められている。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月27日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。