『クィア・アイ』ジョナサン・ヴァン・ネス、「ノンバイナリー」であるとカミングアウト

『クィア・アイ』ジョナサン・ヴァン・ネス、「ノンバイナリー」であるとカミングアウト



人気番組『クィア・アイ』で美容担当を務めるジョナサン・ヴァン・ネスが、ノンバイナリーであることを告白した。(フロントロウ編集部)



ノンバイナリーをカミングアウト



 LGBTQ+コミュニティに属する様々なプロフェッショナルたちが悩める人々を外から内から改善する人気番組『クィア・アイ』に出演するジョナサン・ヴァン・ネス



『クィア・アイ』ジョナサン・ヴァン・ネス、「ノンバイナリー」であるとカミングアウト



 美容のプロとして様々なアドバイスをするジョナサンといえば、やわらかい口調や物腰、ヒールやスカートを好む服装などから、ほかのメンバーに比べてフェミニンな印象が強い。



『クィア・アイ』ジョナサン・ヴァン・ネス、「ノンバイナリー」であるとカミングアウト



 そんなジョナサンが、男性の同性愛者だと思っていた性自認がノンバイナリーに変わったことを、米Outのインタビューでカミングアウトした。



 ノンバイナリーとは、身体的にも精神的にも男性や女性どちらにも分類・限定されないジェンダーのこと。男性と女性の両方を感じる、そのどちらでもない、トランスジェンダーの中間など、その表現は様々で、第3のジェンダーと呼ばれることもある。



『クィア・アイ』ジョナサン・ヴァン・ネス、「ノンバイナリー」であるとカミングアウト



「年を重ねて、ますます自分がノンバイナリーだと自認するようになった。私はジェンダー・ノンコーフォーミング(※)です。だから、男性な気分の日もあるし、女性な気分の日もある。なんていうか、私のバイブスはいろんなところに拡散している。2分された性別のステレオタイプを崩せる機会があるなら、どんなことでもしたい。ジェンダーは分けたり区別したりするのに使われることが多いけど、そんな社会の構造に昔より馴染めなくなってきた。昔は『ワオ、私ってすっごくゲイ』って思っていたけど、小さな男の子や女の子にはありのままの自分をさらけ出してほしいと思っているんです」
※宗教において、設定された慣習または主義に対応しないことをノンコーフォーミング(Nonconforming)ということから、ジェンダー・ノンコンフォーミング(Gender Nonconforming)は、性においてどこにも分類されないことを示す。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年6月12日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら