グウィネス・パルトロウ、ドキュメンタリー作品の上映会に巨大な「女性器」が出現

グウィネス・パルトロウ、ドキュメンタリー作品の上映会に巨大な「女性器」が出現



グウィネス・パルトロウが経営する会社グープ(Goop)のドキュメンタリーシリーズが、Netflixから配信されることに先駆けて上映会が開催された。(フロントロウ編集部)



上映会に巨大な「女性器」が出現



 マーベル映画『アイアンマン』や、ライアン・マーフィーによるドラマ『ザ・ポリティシャン』で知られるオスカー俳優のグウィネス・パルトロウが運営するグープ(Goop)の活動に焦点を当てたドキュメンタリーシリーズ『グウィネス・パルトローのグープ・ラボ(The Goop Lab)』が1月24日からNetflixで配信される。





 グウィネスが運営するグープは、ライフスタイルやウェルネスへのアドバイスなどを提案する企業。主に女性にまつわる様々なトピックスを紹介するほか、今や広く浸透しているヴィーガンの食生活が流行する前からヴィーガンレシピを多数紹介するなど、同社のウェブサイトでは新しい概念を積極的に紹介している。



 Netflixのドキュメンタリーシリーズ『グウィネス・パルトローのグープ・ラボ』では、6エピソードでグープが行なうワークショップを紹介。そのなかには、女性のオーガズムについて深掘りしていくエピソードもあるといい、先日行なわれた上映会では、それに関連した“背景”が出現した。



 米カリフォルニアで行なわれた上映会には、ピンクやレッドの花で飾られた撮影ブースが。中央にかけてピンクからレッドにグラデーションされた、まるで「女性器」をモチーフにしたようなフラワーウォールが出現。



グウィネス・パルトロウ、ドキュメンタリー作品の上映会に巨大な「女性器」が出現



 グウィネスを含め、上映会に参加した者は“女性器”の前に立って写真撮影。世間では話づらいとされるトピックにも切り込んでいくグープのスタイルが伝わる撮影ブースとなった。



グウィネス・パルトロウ、ドキュメンタリー作品の上映会に巨大な「女性器」が出現



 ちなみにグープでは、つい最近、「私のアソコみたいな香り」というネーミングのキャンドルを販売しはじめ、大きな注目を浴びていた。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月23日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。