『スーパーナチュラル』ジェンセン・アクレス、現場から「盗みたい」ものにスパナチュ愛溢れる

『スーパーナチュラル』ジェンセン・アクレス、現場から「盗みたい」ものにスパナチュ愛溢れる



約15年続いたドラマ『スーパーナチュラル』も、完結はすぐそこ。ディーンを演じたジェンセン・アクレスが、撮影現場から持ち帰りたいものは、あの相棒。(フロントロウ編集部)



 2005年にシリーズが開始されてから10年以上に渡ってファンの心を鷲掴みにして離さないドラマ『スーパーナチュラル』。しかし、2020年に放送されるシーズン15をもって完結することが決定している。



 そんななか、『スーパーナチュラル』でカスティエル役を演じたミーシャ・コリンズが、シリーズが終了したらセットから持ち帰りたいものは?という米Us Weeklyの質問に答えた。



『スーパーナチュラル』ジェンセン・アクレス、現場から「盗みたい」ものにスパナチュ愛溢れる



 ミーシャは、「セットからなにを盗むかは言わないよ。だって言っちゃったら、スタッフが隠しちゃうかもしれないじゃないか」とお茶目に反応。しかしその代わりに、主人公ディーン・ウィンチェスターを演じたジェンセン・アクレスが狙っている、あるものを明かした。



 「ジェンセンが、インパラを欲しがってるのは知ってる。彼はインパラを持っていくと思うよ。本当に欲しがってるんだ」



『スーパーナチュラル』ジェンセン・アクレス、現場から「盗みたい」ものにスパナチュ愛溢れる



 インパラとは、劇中に登場するディーンの黒い愛車のこと。するとその後、ジェイセンもインパラを狙っていることを認め、自身の“愛車”への思いを爆発させた。



 「ワーナー・ブラザースは許してくれないかもしれないけど、でも僕はシーズン3のころから言い続けてるんだよ。だってドラマが打ち切りになるかもと思ったからさ。あの車が欲しいんだ。お金は払う。あの車のためにお金を払うことは気にもならないよ。あの車が欲しいんだ」





 2005年から、長きにわたってジェイセンが演じるディーンを乗せてきたインパラ。シリーズが終わってもそんな“相棒”を近くに置いておきたいというところに、ジェンセンのスパナチュ愛が溢れている。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年6月25日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら