映画版『ブレイキング・バッド』新ティーザーでついにジェシーが登場

映画版『ブレイキング・バッド』新ティーザーでついにジェシーが登場

映画版『ブレイキング・バッド』新ティーザーでついにジェシ...の画像はこちら >>



大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』の映画版『El Camino: A Breaking Bad Movie(エルカミノ:ア・ブレイキング・バッド・ムービー)』の新ティーザーが公開された。(フロントロウ編集部)



ついにジェシーの姿が



 2013年に全米放送を終えた大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』の映画版『El Camino: A Breaking Bad Movie(エルカミノ:ア・ブレイキング・バッド・ムービー)』が、10月11日にNetflixで配信されることに先駆け、最新のティーザーが公開された。



 2019年のエミー賞授賞式の放送中に流れたコマーシャルとして初解禁された最新ティーザーで、ついにドラマの主人公ジェシー・ピンクマンが姿を現した。





 8月に公開された前回のティーザーでは、警察の取り調べでジェシーの居場所を聞かれるチャールズ・ベイカー演じるジェシーの友人スキニー・ピートが映される。





 行方不明になったジェシーが生きているのかもわからない、そんな疑問を残すティーザーから数週間、ついにジェシーの姿がお披露目された。



 新たなティーザーは、広大な土地に停まった車からラジオの音声が聞こえるシーンから始まる。ラジオのニュースは、ドラマをすべて見た人にはわかる“例の銃乱射事件”について報道しており、9人の男性が犠牲になったと伝えている。ニュースはさらに、警察がこの事件に関与した人物を探しているといい、市民に情報提供を求めている。



 そんなラジオニュースを車内でこわばった表情をして聞いている人こそ、アーロン・ポール演じるジェシーである。





 ドラマのラストで救われたはずのジェシーが、逃亡犯になってしまったところから始まる映画『El Camino: A Breaking Bad Movie』。詳しいあらすじは明かされていないが、同作にスキニー・ピートとともにジェシーの友人としてドラマに登場したバッジャーも出演するという。



 ちなみに、最新ティーザーのコマーシャルが流れた2019年のエミー賞授賞式では、ドラマ『ブレイキング・バッド』で主演のウォルター・ホワイトを演じたブライアン・クランストンが、同アワードのオープニングを務めた。



 ホストがいない今年のエミー賞のオープニングという大役を務めたブライアンは、ドラマの素晴らしさを語り絶賛されたスピーチで、「テレビの前で、僕は誰にでもなれるんだ、どこにでも行けるんだと思った。アルバカーキでさえも」と、ドラマの舞台となった地名を引用して、会場を盛り上げた。





(フロントロウ編集部)

当時の記事を読む

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月24日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。