92年の歴史を持つアカデミー賞、受賞を拒否した俳優や脚本家たちもいた!

92年の歴史を持つアカデミー賞、受賞を拒否した俳優や脚本家たちもいた!



現地時間2020年2月9日に開催される第92回アカデミー賞。92年の歴史を持ち、映画界で権威ある映画賞とされているけれど、様々な理由から授賞式に姿を見せず、オスカー像を受け取らなかった人達がいる。彼らの信念や思いとは?(フロントロウ編集部)



アカデミー賞を辞退した俳優たち、その信念



 92年の歴史を持つアカデミー賞でオスカーを受賞することは、映画業界で活躍する関係者からすればとても名誉なこと。しかし、過去には自身の心に宿る信念のために受賞を拒否した俳優や脚本家がいる。



マーロン・ブランド



92年の歴史を持つアカデミー賞、受賞を拒否した俳優や脚本家たちもいた!

映画『波止場』より。ⒸCOLUMBIA PICTURES / Album/Newscom



 映画『ゴッドファーザー』のドン、ヴィトー・コルレオーネ役で、第45回アカデミー賞主演男優賞に選ばれたマーロン・ブランド。しかし、アメリカおよびハリウッドにおけるネイティブアメリカンへの差別に反対の意を表するために、授賞式をボイコットした。



 マーロンは人権問題のために熱心に活動しており、ネイティブアメリカン以外に、アフリカ系アメリカ人公民権運動にも参加し、多くの団体に巨額の寄付を行なっていたことでも知られている。



ダドリー・ニコルズ



92年の歴史を持つアカデミー賞、受賞を拒否した俳優や脚本家たちもいた!

当時のアメリカ副大統領ヘンリー・A・ウォレス(中央)と会談するダドリー・ニコルズ(右)。(1944年撮影)



 1935年の映画『男の敵』で、第8回アカデミー賞脚本賞を受賞したダドリー・ニコルズは、アカデミー賞で初めて受賞を拒否した人物。当時1つの労働組合にまとめられていた俳優・脚本家・監督のための個別の組合を作るためのボイコットによるものだった。その後1938年に全米脚本家組合の設立が認められたことで、ついにオスカーを受け取った。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月9日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。