92年の歴史を持つアカデミー賞、受賞を拒否した俳優や脚本家たちもいた!

ジョージ・C・スコット



92年の歴史を持つアカデミー賞、受賞を拒否した俳優や脚本家たちもいた!

映画『クリスマス・キャロル』より。ⒸCB FILMS / Album/Newscom



 『パットン大戦車軍団』で1971年に第43回アカデミー賞の主演男優賞に選ばれたジョージ・C・スコットは、欠席した授賞式について「2時間の肉祭り」とバッサリ言い切っていたという。



 ジョージは、1961年にポール・ニューマン主演の『ハスラー』で第34回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた際にもそれを辞退している。(いずれにせよ、この年の主演男優賞に選ばれたのは『ウエスト・サイド物語』のジョージ・チャキリスだった)。



ポール・ニューマン



92年の歴史を持つアカデミー賞、受賞を拒否した俳優や脚本家たちもいた!

映画『ハスラー2』より。ⒸTOUCHSTONE PICTURES / Album/Newscom



 『ハスラー2』によって、1987年に第59回アカデミー賞主演男優賞を受賞したポール・ニューマン。しかし、それまでに2度の名誉賞、6回のノミネートを経験していたにもかかわらずアカデミー賞を受賞していなかったポールは、「それは、80年間美しい女性を追いかけるようなものだよ。やっと、彼女は君に折れてくれた。でも君は、『本当にすまない。僕は疲れてしまった』と言うのさ」とコメントし、授賞式には姿を現さなかった。



 今年2020年第92回アカデミー賞では、映画『ジョーカー』が最多ノミネートとなっているけれど、一部では、主演のホアキン・フェニックスがそもそもオスカーに出席するのかどうかを疑う声も。というのもホアキンは、2012年にアカデミー賞について「くだらないと思ってるから関わりたくない」とエルヴィス・ミッチェルとのインタビューで語ったことがあるから。しかしその後、「オスカーなしに今の自分のキャリアはあり得ない」「嫌いとまではいかない」と訂正したうえ、今年は大型授賞式にはどれも出席しているので、欠席の心配はないと考えてよさそう。



 目が離せない第92回アカデミー賞授賞式は、現地時間2020年2月9日に開催。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月9日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。