シャーリーズ・セロン、いちゃいちゃする時に「ある行為」を頼んできた男性を“最悪のデート相手”認定

シャーリーズ・セロン、いちゃいちゃする時に「ある行為」を頼んできた男性を“最悪のデート相手”認定



シャーリーズ・セロンが、若かりし頃に経験した最悪のデートを明かした。(フロントロウ編集部)



恋愛経験豊富なシャーリーズ・セロン



 映画『モンスター』や『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などへの出演で知られる俳優のシャーリーズ・セロンは、過去にスチュアート・タウンゼントと事実婚をしていたり、ショーン・ペンと婚約していたりと、恋愛経験は豊富。



 そんなシャーリーズだけれど、もちろん苦い経験もあるそう。米トーク番組『Jimmy Kimmel Live(原題)』で、今までに経験した最悪のデートについて聞かれたシャーリーズは、20代の頃にデートしたというある男性について話し始めた。



シャーリーズ・セロン、いちゃいちゃする時に「ある行為」を頼んできた男性を“最悪のデート相手”認定



 10代の頃からモデルとして活動し、ハリウッドで多くの男性と出会ってきたシャーリーズ。そんな彼女が、「とってもとってもハンサムだったの」と振り返るほどの彼とのデートの終わり際。2人はキスまで進展したそう。



 イイ感じにキスしている良いムードのなか、彼はキスを一旦ストップ。シャーリーズにこうささやいてきたという。



「僕の鼻とキスをして」



 トーク会場でそう明かしたシャーリーズは、堪えられずにそのまま涙を流して爆笑。それが彼を性的に興奮させることだったのか、なんだったのか理解できず困惑する司会者のジミーは、「僕の鼻とキスをして…」と繰り返した後、「冗談だったんじゃなくて?」と聞き返したものの、シャーリーズは当時を思い出してツボにハマってしまったようで、涙を流して笑っていた。



 シャーリーズによると、彼にそれを言われた当時も笑いそうになってしまったという。その後シャーリーズは軽いキスを彼の鼻にしたそうだけれど、彼は納得してくれなかったそう。



シャーリーズ・セロン、いちゃいちゃする時に「ある行為」を頼んできた男性を“最悪のデート相手”認定



 2019年には、20代の頃は恋愛によって自分を変えていたけれど、現在は「妥協しない」姿勢を貫いていると語っていたシャーリーズ。カッコいい女性シャーリーズがそんな結論にたどり着いた裏には、こんな経験もあったのかも。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月17日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。