『ハリー・ポッター』ダニエル・ラドクリフ、「お尻の穴」にサインしてと言われ大喜びした理由

『ハリー・ポッター』ダニエル・ラドクリフ、「お尻の穴」にサインしてと言われ大喜びした理由



『ハリー・ポッター』のダニエル・ラドクリフが、「お尻の穴」にサインしてくれと言われ、大喜びしながらサイン! そのワケとは?(フロントロウ編集部)



欧米で人気の“ゲーム”



 数年前に、ダニエル・ラドクリフが主演していた舞台『イニシュマン島のビリー』の終了後、裏口で彼のサインを貰おうとしていたある1人のファン。ダニエルの出待ちをする多くのファンにもまれ、人混みの後ろのほうに位置してしまったと、SNSサイトTumblrで明かす。



 しかし、このファンはどうしても、あるカードにサインをしてもらいたかったそう。そして、なんとそれはダニエルも同じだったようで、後ろのほうで“そのカード”を持つファンの存在に気がついたダニエルは、その途端に大笑いし始めたという。



『ハリー・ポッター』ダニエル・ラドクリフ、「お尻の穴」にサインしてと言われ大喜びした理由



 「ずっとこのカードにサインしたかったんだ」と言うダニエルは、ファンに「ありがとう」と言うほど大興奮だったそう。そのカードに書かれていた言葉とは…。



「ダニエル・ラドクリフの美味しいお尻の穴」



 じつはこのカード、欧米で人気のCards Against Humanity(カード・アゲンスト・ヒューマニティー)というカードゲームのうちの1枚。





 Cards Against Humanityは、欧米で人気のカードゲーム。「質問」と「答え」のカードが用意されており、親役が引いた「質問」カードに書かれた文章に対して、持っている「答え」の中から最も面白い回答になるカードを選ぶ言葉遊びのゲーム。



 例えば、質問カードには「バットマンが認めたくないけど実は好きなものは何でしょう?」や「何の音でしょう?」といったランダムな質問が書かれていて、それに対して答えカードには、「カミツキガメに乳首を噛まれること」や「お年寄りへのウインク」といったランダムな答えが書かれており、その過激でブラックユーモアにあふれた内容が売り。



 そんなゲームの答えカードの1枚に自分の名前が使用されていることを知ったダニエルは、いくらその内容が下品であろうとも、サインをしてみたかったそう。



 ちなみに、この後ダニエルにこのカードにサインしてもらったファンは多いようで、SNS上では多数のサインの写真がアップロードされている。





(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トム・クルーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「トム・クルーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「チャニング・テイタム」のニュース

次に読みたい関連記事「チャニング・テイタム」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月7日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。