エド・シーラン、『スター・ウォーズ』最新作に世間の予想を裏切る「意外な役」で出演
拡大する(全2枚)

エド・シーラン、『スター・ウォーズ』最新作に世間の予想を裏切...の画像はこちら >>



以前から映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』にカメオ出演していることをウワサされていたエド・シーランが、ついに何の役で出演しているのかが判明!(フロントロウ編集部)



エドが演じた“予想外の役”とは?



 2015年から始まった続3部作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の完結編であり、1977年から続く『スター・ウォーズ』シリーズの集大成でもある、映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。この作品に、以前から人気シンガーのエド・シーランがカメオ出演していることがウワサされていたが、ついに『スター・ウォーズ』シリーズを手がけるディズニーがエドの出演を認めた。



 先日、『スター・ウォーズ』の公式ツイッターが、ディズニーが運営するニュースサイト「Oh My Disney」にアップされた、「『スター・ウォーズ』最新作に隠された7個のヒミツ」というタイトルの記事をシェア。そのなかで紹介されていたヒミツのなかに、エドが演じていた役どころを明かすものがあった。





 今年11月に解禁された『スカイウォーカーの夜明け』の特別映像に、ほんの1~2秒程度だが、ストームトルーパーの格好をしたエドの姿が映り込んでいたことから、誰もがエドはストームトルーパー役で出演しているものだと思いこんでいたが、なんとエドが演じたのはレイア姫が率いるレジスタンスのメンバーだったことが発覚。しかも、人間ではなくエイリアン。



エド・シーラン、『スター・ウォーズ』最新作に世間の予想を裏切る「意外な役」で出演

エドが演じたと言われているエイリアン。
Photo:©Oh My Disney



 大方の予想を裏切る意外な役どころに、「ストームトルーパーじゃなかったの!?」「まさかレジスタンスのなかにエドがいたなんて」とファンのあいだで衝撃が広がっている。



 ちなみに、エドのほかにシンガーのハリー・スタイルズもカメオ出演をウワサされていたが、こちらの情報に関する真偽はまだ明らかにされていない。ルーク・スカイウォーカー役の俳優マーク・ハミルがかなり思わせぶりな発言をしていたが果たして。(フロントロウ編集部)

この記事の画像

「エド・シーラン、『スター・ウォーズ』最新作に世間の予想を裏切る「意外な役」で出演」の画像1 「エド・シーラン、『スター・ウォーズ』最新作に世間の予想を裏切る「意外な役」で出演」の画像2