『パルプ・フィクション』ジョン・トラボルタ、タランティーノが作る「最後の作品」に出たい

『パルプ・フィクション』ジョン・トラボルタ、タランティーノが作る「最後の作品」に出たい



クエンティン・タランティーノ監督が作る最後の映画について、映画『パルプ・フィクション』のジョン・トラボルタが期待を口にした。(フロントロウ編集部)



タランティーノの“引退作”に出演したい



 “映画を10作撮ったら引退する”と宣言しているクエンティン・タランティーノ監督による9作目の映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の8月30日の日本公開が迫るなか、さっそく次の作品に期待を寄せている俳優がいる。



 タランティーノ監督の引退作となるかもしれない10作目の映画についてコメントしたのは、1994年の映画『パルプ・フィクション』でタランティーノ作品に出演したジョン・トラボルタ。



『パルプ・フィクション』ジョン・トラボルタ、タランティーノが作る「最後の作品」に出たい



 「もちろん彼の10作目に出演したいよ。100%」と米UsWeeklyに話したジョンは、『パルプ・フィクション』で共演したユマ・サーマンやサミュエル・L・ジャクソンなどが他のタランティーノ作品に出演したことを切り出すと、次作となる10作目への出演を希望する発言をした。



「彼は(『パルプ・フィクション』に出演したメインキャスト)全員とまた仕事をしているけど、僕はあれからずいぶん経ったけどないんだ。だからそうなるといいな。(次作)が本当に彼の最後の映画になるなら、その作品にぜひ出演したいよ。だって僕たちは、彼の美しいキャリアを一緒にスタートさせたわけだし」



『パルプ・フィクション』ジョン・トラボルタ、タランティーノが作る「最後の作品」に出たい

MIRAMAX / Album/Newscom



 当時すでに映画『サタデー・ナイト・フィーバー』や『グリース』などで人気を博していたジョンが、駆け出し時代のタランティーノの映画に出演。そんなキャスティングが、タランティーノ作品における『パルプ・フィクション』の高い評価のひとつにつながった。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ジュード・ロウ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジュード・ロウ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヒュー・グラント」のニュース

次に読みたい関連記事「ヒュー・グラント」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「真剣佑」のニュース

次に読みたい関連記事「真剣佑」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月29日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。