ビリー・アイリッシュが歌う『007』主題歌でわかっている3つのこと、明日解禁!

ビリー・アイリッシュが歌う『007』主題歌でわかっている3つのこと、明日解禁!



史上最年少で人気スパイ映画『007』の最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌を担当することになったビリー・アイリッシュ。現段階で分かっている『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌にまつわる3つのことを紹介。(フロンントロウ編集部)



『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』主題歌についての3つのこと



 日本でも2020年4月10日に公開されることが決定している映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。同作は、『007』シリーズの記念すべき25作品目で、ダニエル・クレイグが10年以上もの間演じたジェームズ・ボンド役を卒業することで話題になっている。





 これまでに名だたるアーティストが主題歌を務めてきたけれど、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』では、2020年度のグラミー賞で主要4部門を制覇したビリー・アイリッシュが史上最年少で主題歌を担当することが1月に発表された。2020年のアカデミー賞授賞式にビリーが出席したため、そこで初披露か?とウワサされていたものの、残念ながら歌われることはなかった『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌。しかし、ついに米時間2月13日の午後4時に公開することをビリーが自身のSNSで発表。その前に今わかっている3つのことをまとめました。



タイトルは作品タイトルと同じ



 ビリーはピアノの音色が少しだけ聞こえるティーザーを自身のSNSで公開。そこには「兄と私は25作目の『007』のテーマ曲を書きました。『ノータイム・トゥ・ダイ』という楽曲で、明日(2月13日)の太平洋時間の午後4時に公開します」と発表し、楽曲のタイトルが映画のタイトルと同じであることを明かした。





曲調はバラード



 米Accessのインタビューでビリーは、どんな感じの楽曲か聞かれると「うーん、たぶんバラードっぽいかな?」と答え、数々の『007』シリーズの主題歌同様にバラード曲になることを示唆した。



『007』の主題歌は人生のゴール



 グラミー賞の際もひっきりなしに『007』の主題歌についての質問を受けたビリー。米E!Newsのインタビューを受けた際には、『007』の曲を作ることについて「ミュージシャンやソングライターとしての大きな目標」と心情を明かし、さらに「無意識のうちに、でも意識的に、私たち今までずっとボンドのテーマを書こうとしていたんだと思う。だから最高」ということも明かした。



 ついに明日公開される、ビリーが歌う『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌「ノー・タイム・トゥ・ダイ」。多くの人が待ち望んだビリーの新曲は、どのような楽曲に仕上がっているのだろうか?(フロンントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「キーファー・サザーランド」のニュース

次に読みたい関連記事「キーファー・サザーランド」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ユアン・マクレガー」のニュース

次に読みたい関連記事「ユアン・マクレガー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ベネディクト・カンバーバッチ」のニュース

次に読みたい関連記事「ベネディクト・カンバーバッチ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月13日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。