世界人権デー、U2ボノが称えた日本の女性活動家たち16名

世界人権デー、U2ボノが称えた日本の女性活動家たち16名



12月10日は世界人権権デー。それを祝して、人権活動に力を入れているあのU2も称賛する、日本人の女性活動家16名をご紹介。(フロンントロウ編集部)



世界各国の女性活動家を支持するU2



 1948年12月10日に国連総会で世界人権宣言が採択されたことにより、毎年12月10日が世界人権デーに認定された。世界はもちろん、日本にも数多くの人権活動家がおり、日々活動していくなか、先日13年ぶりに来日公演を行なったU2が、コンサート中に日本人の人権活動家として活躍する女性を称えた。



世界人権デー、U2ボノが称えた日本の女性活動家たち16名

Photo by ROSS STEWART



 U2はアンコールでウルトラヴァイオレット(ライト・マイ・ウェイ)を演奏。これまでライブで訪れた各都市でウルトラヴァイオレット(ライト・マイ・ウェイ)を演奏しているが、この楽曲では訪れた国で人権問題と闘った女性や第一線で活躍する女性活動家たちが称えられるというパフォーマンスがある。



世界人権デー、U2ボノが称えた日本の女性活動家たち16名

海外公演での様子。

画像参照:https://twitter.com/smili72/status/1198008891067359232

 そのHERSTORY(彼女たちの物語)と題された演出は日本でも行なわれ、世界の女性人権家や女性活動家と共に、日本人の女性人権家や女性活動家が大型スクリーン写し出され称えられた。



 U2の公演で称えられたのは、日系二世の公民権運動家である河内山百合、婦人解放運動家として活躍した伊藤野枝、日本人で初めての国連難民高等弁務官になった緒方貞子、故ジョン・レノンの妻で世界平和を訴え続けるオノ・ヨーコ、女性の参政権を求める活動を行ない、女性政治家のパイオニアとなった市川房枝といった、日本女性の人権のために闘った人や、世界的に活動している活動家たち。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月11日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。