ジェームズ・ボンド俳優のダニエル・クレイグ、「僕はアメリカ人」と発言

ジェームズ・ボンド俳優のダニエル・クレイグ、「僕はアメリカ人」と発言



イギリスの秘密諜報機関“MI6”のスパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描いた映画『007』シリーズでジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグが、自身をアメリカ人だと発言したことで話題を呼んでいる。(フロントロウ編集部)



ボンド映画の常識を覆すボンド



 スパイアクション映画の金字塔『007』シリーズは、イギリスの諜報機関“MI6”でスパイをしているジェームズ・ボンドを主人公とした作品。これまでにショーン・コネリーやロジャー・ムーアなどがジェームズ・ボンドの役を務め、ダニエル・クレイグは2005年の『007 カジノ・ロワイヤル』から、6代目のジェームズ・ボンドを務めている。



ジェームズ・ボンド俳優のダニエル・クレイグ、「僕はアメリカ人」と発言

©COLUMBIA PICTURES / Album/Newscom



 ジェームズ・ボンドはイギリス国内にとどまらず、全世界で非常に人気が高いキャラクターの1人。



 そんなイギリスの偉大なスパイを演じたことで有名なダニエルは、11月14日にロサンゼルスで開かれた新作アメリカ映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』のプレミアで、米Peopleに自身がアメリカ人であると発言。



ジェームズ・ボンド俳優のダニエル・クレイグ、「僕はアメリカ人」と発言



 ダニエルは『ナイブズ・アウト』で、白人の特権と人種差別問題をテーマに扱った殺人の解決を任務とする私立探偵役を務めるため、そのテーマについて話す際に「私はアメリカ人です。私たちはみな移民です」とコメントしたという。



 この発言により、現在51歳でイギリス生まれのダニエルは米国市民権を取得したのではないかとウワサに。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年11月19日の海外セレブ記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ヴィン・ディーゼル」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィン・ディーゼル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ロバート・デ・ニーロ」のニュース

次に読みたい関連記事「ロバート・デ・ニーロ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エディ・レッドメイン」のニュース

次に読みたい関連記事「エディ・レッドメイン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。