テイラー・スウィフト、買収騒動の深刻な状況について「切なる想い」を綴る【全訳】

テイラー・スウィフト、買収騒動の深刻な状況について「切なる想い」を綴る【全訳】



テイラー・スウィフトがインスタグラムを更新し、スコット・ボーチェッタとスクーター・ブラウンとの音楽レーベル買収騒動について想いを綴った。(フロントロウ編集部)



テイラーが伝えたこととは?



 シンガーのテイラー・スウィフトがデビュー当時から2018年まで所属していた音楽レーベルのビッグマシン・レコードを、アリアナ・グランデジャスティン・ビーバーらを抱える敏腕マネージャーのスクーター・ブラウンが買収。テイラーが過去にリリースしたすべてのアルバムの原盤権をビッグマシン・レコードが所有することから、それらがスクーターの手に渡ってしまった。これについてテイラーが今年7月、自ら声明を通じて告発し、音楽業界全体を揺るがす騒動に発展した。



テイラー・スウィフト、買収騒動の深刻な状況について「切なる想い」を綴る【全訳】



 テイラーは何年もの間、「自分の作品の権利を持ちたい」と、所属していたビッグマシン・レコードのCEOスコット・ボーチェッタに懇願してきたが、提案されたのは「新作を出すごとにアルバムを1つ取り返せる」という理不尽なものだったと告白。そんな計画に痺れを切らし、自身の過去の作品を置き去りにする決断をして、未来にかけようとレーベルを去ったテイラー。しかし、今回の買収をニュースで知ったテイラーは、事前にスコットから知らされてすらいなかったと明らかにしていた。



テイラー・スウィフト、買収騒動の深刻な状況について「切なる想い」を綴る【全訳】

スコットとテイラー、2009年当時



 一時は収束したかと思われたこの買収騒動だが、解決の糸口が見えていないといい、テイラーが自身のインスタグラムを更新。今の想いを綴った。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年11月15日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「マライア・キャリー」のニュース

次に読みたい関連記事「マライア・キャリー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ビヨンセ」のニュース

次に読みたい関連記事「ビヨンセ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レディー・ガガ」のニュース

次に読みたい関連記事「レディー・ガガ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。