『ハリー・ポッター』マギー・スミス、マクゴナガル先生役に「満足していない」

『ハリー・ポッター』マギー・スミス、マクゴナガル先生役に「満足していない」



『ハリー・ポッター』でミネルバ・マクゴナガル先生を演じたマギー・スミスが、映画に対して感じていることをぶっちゃけた。(フロントロウ編集部)



マクゴナガル先生役の大御所俳優マギー・スミス



 2001年から2011年まで続き、世代を越えて愛される映画シリーズとなった『ハリー・ポッター』。主演ダニエル・ラドクリフエマ・ワトソンルパート・グリントなど、多くの子役が今作を通してトップ俳優として成長したけれど、脇を固めた大御所俳優たちの存在も映画にとって大きい。



『ハリー・ポッター』マギー・スミス、マクゴナガル先生役に「満足していない」



 スネイプ先生役の故アラン・リックマンや、ヴォルデモート卿役のレイフ・ファインズ、トレローニ教授役のエマ・トンプソンなど、かなりの世界的有名俳優たちが顔をそろえたけれど、その中でも存在感があったのは、マクゴナガル先生役であり、1990年に大英帝国勲章を受勲してデイムの栄誉称号を持つ大御所マギー・スミス。



『ハリー・ポッター』マギー・スミス、マクゴナガル先生役に「満足していない」

ⒸWARNER BROS. PICTURES / Album/Newscom



 ホグワーツの副校長であり、生徒思いの先生としてハリポタファンからも人気のマクゴナガル先生だけれど、演じたマギー自身は、なんとそこまで思い入れがないよう。



 「『ハリー・ポッター』と『ダウントン・アビー』に携われたことには深く感謝しているけれど」と、英The Guardianのインタビューで前置きしたマギーは、こう話した。



「でもあれは、満足したと呼べるものではないわね。これらでは、演技をしている感じがしなかったからね」



 マギーがこう感じてしまうのも当然かもしれない。というのも、マギーは世界最高峰のオックスフォード大学で演劇を学び、イギリスではテレビや映画以上に役者に演技力が必要と考えられる舞台でキャリアを培ってきた人物。



「舞台にすごく戻りたいわ。シアターは、私のお気に入りの媒体ですからね」 



 そう語るマギーは現在、1人舞台『AGerman Life(原題)』の公演をロンドンのThe Bridge Theatreにて行なっている。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ブルース・ウィリス」のニュース

次に読みたい関連記事「ブルース・ウィリス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トム・クルーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「トム・クルーズ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月11日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。