ザ・チェインスモーカーズ、日本初のファンイベントで「日本愛」が爆発
拡大する(全3枚)

ザ・チェインスモーカーズ、日本初のファンイベントで「日本愛」...の画像はこちら >>



サマーソニック 2019でヘッドライナーとしてド迫力のパフォーマンスを披露したデュオ、ザ・チェインスモーカーズが日本初のファンイベントを都内で開催した。



プールつき会場で日本初のファンイベント



 ザ・チェインスモーカーズが、ヘッドライナーを務めたサマーソニック2019への出演を終えた週明けの8月19日に、都内で日本初のファンイベント、「プールサイド・ナイト with The Chainsmokers」を開催。



ザ・チェインスモーカーズ、日本初のファンイベントで「日本愛」が爆発

©Masanori Naruse



 ビービー・レクサを迎えた楽曲「コール・ユー・マイン」をLINE MUSICでより多くフル尺再生した会員上位70名が招かれたイベントの会場は、MVの世界観をイメージしたプールつきペントハウス。



 そんな激レアイベントでは、メンバーが来場者から寄せられた質問に答えるトーク・コーナーで、ザ・チェインスモーカーズの親日家ぶりがさく裂した。



Q&Aで日本愛を語る



 まず、サマソニでのステージについて聞かれると、ドリューは「とにかく(日本のファンの)熱気が凄くて、俺たちにとっても最高に楽しいライブだったんだ!去年は単独公演も実現できたけど、また日本でやりたいって気持ちが一段と強くなったよ!」と、感謝の気持ちを伝えるとともに再来日公演への意欲を見せ、会場のファンからも喜びの歓声が。



ザ・チェインスモーカーズ、日本初のファンイベントで「日本愛」が爆発



 また、今年7月にリリースされた『シック・ボーイ...スペシャル・エディション』収録曲「ビーチ・ハウス」について「なぜ曲中にJAPANというワードを入れたのか?」という質問に対しては、「常に曲づくりの時は自分が楽しいと思える瞬間や場面を思い描きながら書くことが多いんだ。この曲も(過去来日時の)楽しかった記憶を思い出しながら書いた曲なんだよ。僕自身この曲はお気にいりの1曲だから聞いてくれて嬉しいよ!」と、楽曲と日本の特別なつながりが明かされた。


この記事の画像

「ザ・チェインスモーカーズ、日本初のファンイベントで「日本愛」が爆発」の画像1 「ザ・チェインスモーカーズ、日本初のファンイベントで「日本愛」が爆発」の画像2 「ザ・チェインスモーカーズ、日本初のファンイベントで「日本愛」が爆発」の画像3