クイーン「ボヘミアン・ラプソディ」のMV、YouTubeで10億回再生を達成

記事まとめ

  • クイーンの大ヒット曲「ボヘミアン・ラプソディ」のMVが、YouTubeで10億回再生を達成した。
  • リリースから40年以上が経つ同曲は、YouTubeでは2008年8月からMVが公開されていた。
  • クイーンのオフィシャルSNSも反応し、同曲のMVの高解像度バージョンを公開したことを発表した。

「ボヘミアン・ラプソディ」MVが「10億の偉業」を達成

「ボヘミアン・ラプソディ」MVが「10億の偉業」を達成



クイーンの大ヒット曲「ボヘミアン・ラプソディ」のMVが、YouTube上で自身最多の再生回数を記録した。(フロントロウ編集部)



「ボヘミアン・ラプソディ」が偉業を達成



 現在クイーン+アダム・ランバートとしてワールドツアーを周っているクイーンには、多くの代表曲があるけれど、その中でもズバ抜けて人気が高いのが、2018年に公開されたクイーンのメインボーカル、フレディ・マーキュリーの生涯を描いた映画のタイトルにもなった「ボヘミアン・ラプソディ」。



 リリースから40年以上経つけれど、今なお愛される「ボヘミアン・ラプソディ」のMVが、この度YouTubeでクイーンの歴史上初めての記録を達成した。



 その記録とは、YouTubeでMVが10億回再生されるという偉業。2008年8月にMVがYouTubeで公開されて以降、映画『ボヘミアン・ラプソディ』で再び脚光を浴びた同曲は、こつこつと再生回数を積み重ねていき、ついに10億回再生を突破するまでに。





 これにはクイーンのオフィシャルSNSも反応しており、「『ボヘミアン・ラプソディ』が10億回再生!私たちの音楽がまだこのように大きなインパクトを作り出しているのは、単純に素晴らしいことで、私たちは感謝します。(10億回再生を)祝うためにHDにリマスタリングしました」とコメントし、MVの高解像度バージョンを公開した。



 10億回という再生回数を記録した「ボヘミアン・ラプソディ」は、現在も次の記録に向かって再生回数を伸ばしている。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年7月22日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。