ダイアナ妃が死んだ交通事故、元ボディガードが『重大なミス』があったことを明かす

ダイアナ妃が死んだ交通事故、元ボディガードが『重大なミス』があったことを明かす
拡大する(全4枚)

ダイアナ妃が死んだ交通事故、元ボディガードが『重大なミス』が...の画像はこちら >>



ダイアナ元妃が不慮の死をとげた、1997年の交通事故。その原因について、ダイアナ元妃の元ボディガードが口を開いた。(フロントロウ編集部)



カーチェイスの末に亡くなったダイアナ元妃



 ロイヤルファミリーのチャールズ皇太子と結婚し、ウィリアム王子ヘンリー王子の母親であるダイアナ元妃は、1996年の皇太子との離婚後も世界に大きな影響を与え続けた。



ダイアナ妃が死んだ交通事故、元ボディガードが『重大なミス』があったことを明かす



 しかし1997年に、フランスのパリで起こった交通事故により、36歳の若さでこの世を去った。



 ダイアナ元妃が乗っていた車には、当時ダイアナ元妃と交際のウワサがあったドディ・アルファイドとボディガード、そして運転手の3人が同乗していた。



 そんなダイアナ元妃が亡くなってから2019年で22年。有名な犯罪捜査官であるコリン・マクラーレンが、英ポッドキャスト『FatalVoyage: Diana Case Solved(原題)』のなかで当時を知る王室関係者などに聞き込み調査を実行した。



ダイアナ妃が死んだ交通事故、元ボディガードが『重大なミス』があったことを明かす



 当時、フランスでダイアナ元妃の護衛にあたっていたのは、ドディのセキュリティチームだったという。しかし、そのチームに問題があったと考える王室関係者も多いよう。



 元英国王室警護班の一員でダイアナ元妃のボディガードを務めていたケン・ワーフェは、こう語る。



「ドディのセキュリティチームは、軍隊的な経験のある者だけしかいませんでした。だから、ダイアナ元妃が(社会的に)どのような人物であるかを全く理解していなかったのです。あのチームのメンバーは誰ひとりとして、ロンドン警視庁に助力を求めたり、アシストを求めたり、アドバイスを求めたりしなかったのです」


この記事の画像

「ダイアナ妃が死んだ交通事故、元ボディガードが『重大なミス』があったことを明かす」の画像1 「ダイアナ妃が死んだ交通事故、元ボディガードが『重大なミス』があったことを明かす」の画像2 「ダイアナ妃が死んだ交通事故、元ボディガードが『重大なミス』があったことを明かす」の画像3 「ダイアナ妃が死んだ交通事故、元ボディガードが『重大なミス』があったことを明かす」の画像4

当時の記事を読む

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月10日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。