後から「ツイート」を編集できないのはなぜ?ツイッター社CEOの『答え』に納得

後から「ツイート」を編集できないのはなぜ?ツイッター社CEOの『答え』に納得



ツイッターの共同創業者でCEOのジャック・ドーシーが、ツイートを後から編集できない理由を明かした。(フロントロウ編集部)



“編集ボタン”を望む声にCEOは?



 2006年にリリースされ、140文字以内の短文“ツイート”を投稿するSNSのツイッター。手軽に思いを書き込めることで、日本でも多くの人に親しまれ広く浸透しているサービスだけれど、長い間ユーザーから寄せられている要望がある。



後から「ツイート」を編集できないのはなぜ?ツイッター社CEOの『答え』に納得



 それは、“投稿されたツイートの編集を可能にして欲しい”というもの。“編集ボタン”導入を望む声が多く上がるなか、ツイッターの共同創業者でCEOのジャック・ドーシーが、米WiredのYouTube動画で、その可能性を直球回答した。



「答えはNOだね。みんな知っているように、1度メールを送ってしまったら取り消せないでしょ。僕たちはそのノリや感覚を維持したかったんだ。初期の時代のね」



後から「ツイート」を編集できないのはなぜ?ツイッター社CEOの『答え』に納得



 もともと携帯電話のSMS(ショートメッセージ)のように短文を送受信できるサービスとしてローンチされたツイッター。生みの親であるジャックは、自身が立ち上げたSNSの従来の姿は変えたくないと話し、愛着をのぞかせた。



“編集ボタン”は、これからもナシ?



 さらにジャックは、実際に後からツイートを書き換えられるような“編集ボタン”を導入すると、別の問題が発生することも指摘。例えば、ツイートが拡散されてから、内容を全く別のものに書き換えられてしまうことなどを懸念しているという。


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月17日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。