ニッキー・ミナージュがマイリー・サイラスを強烈バッシング

記事まとめ

  • ニッキー・ミナージュが、マイリー・サイラスの新曲の歌詞に自分が出てくることを知って激怒。
  • マイリーを「隠れチキン!」と呼び、「クイーン(自分)に向かってたわごとのひとつも言ってはいけないわ」と怒りをあらわに。
  • マイリーの枕営業を疑う発言や、マイリーが自分のトレードマークのウィッグをまねしたなどと主張した。

ニッキー・ミナージュ、マイリー・サイラスを強烈バッシング

ニッキー・ミナージュ、マイリー・サイラスを強烈バッシング



ラッパーのニッキー・ミナージュが自身のポッドキャストで、マイリー・サイラスのある言動を猛烈に批判した。(フロントロウ編集部)



2015年の「発言」に猛抗議



 ラッパーのニッキー・ミナージュが、Apple MusicのBeats1による自身のポッドキャスト「Queen Radio」で、マイリー・サイラスを「隠れチキン」と呼び強烈にバッシングした。



ニッキー・ミナージュ、マイリー・サイラスを強烈バッシング



 ニッキーがマイリーのことをそう呼んだのは、ポッドキャストのホストが、マイリーの新曲「Cattitude」に「ニッキー、あなたのことは大好きだけど、私はカーディ・Bの曲を聴くわ」という歌詞があることを指摘した時。





 この話題を持ち掛けられたニッキーは、すかさず「隠れチキン!隠れチキンはクイーン(※ニッキー)に向かってたわごとのひとつも言ってはいけないわ」と激怒。



 続けて、ニッキーの名前を使って有名になろうとする人がたくさんいると主張したうえで、マイリーが2015年に米New York Timesのインタビューで「ニッキー・ミナージュは親切じゃない」と発言したことから始まった2人の確執について触れた。



 「でも、クイーンの名前を使って売名行為をしようとする隠れチキンがたくさんいるってことは私も知っている。これからもそういう人が現れるでしょうね。彼女(マイリー)がやったのも初めはそれだった。そして彼女は泣いて…。白人女性が泣けば黒人女性は悪者になるんだから…。そもそも彼女が理由なしに雑誌のインタビューで私に失礼な態度を取ったのよ」



 自分をディスったマイリーに怒りをあらわにさせると、さらに「あの子がスタジオで(プロデューサーの)マイク・ウィルのディックをしゃぶっているところを見たことがあるのよ!それで、今度はピンクウィッグを被ってきて。ビッチたちはみんなニッキーになりたがる」と、2013年にマイリーのアルバムに協力した音楽プロデューサーとの枕営業を疑う発言や、ドラマ『ブラック・ミラー』でマイリーが演じたピンクのウィッグを被ったアシュリー・オーが、自身のトレードマークであるカラフルなウィッグに似ていると訴えた。



ニッキー・ミナージュ、マイリー・サイラスを強烈バッシング

マイリーとマイク





 ニッキーの主張のすべてが事実かは分からないけれど、なにかとニッキーの名前を口にするマイリーの態度はニッキーのお気に召さなかったよう。(フロントロウ編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

FRONTROWの記事をもっと見る 2019年6月24日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「キム・カーダシアン」のニュース

次に読みたい関連記事「キム・カーダシアン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「セレーナ・ゴメス」のニュース

次に読みたい関連記事「セレーナ・ゴメス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジェニファー・ロペス」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェニファー・ロペス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。