エミネム、50セントのために珍しく公式イベントに登場!エミネムらしい貴重なスピーチ

エミネム、50セントのために珍しく公式イベントに登場!エミネムらしい貴重なスピーチ



スリム・シェイディこと大物ラッパーのエミネムが、自身が見出したラッパーの50セントのために、久しぶりに公式イベントに参加し、珍しくスピーチを披露した。(フロントロウ編集部)



エミネムが1年以上ぶりに公式イベントに参加



 ニューアルバム『ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ(Music To BeMurdered By)』をゲリラリリースし、米Billboardのアルバムチャートで初登場1位を獲得しているラッパーのエミネムが、久しぶりに人前に姿を現した。



 エミネムがやってきたのは、ハリウッドの殿堂入りを果たしたラッパーの50セントのウォーク・オブ・フェイムのセレモニー。



エミネム、50セントのために珍しく公式イベントに登場!エミネムらしい貴重なスピーチ



 50セントは2002年にエミネムの音楽レーベルであるシェイディ・レコーズと契約して大ブレイクしたアーティストで、それ以降、2人は師弟関係を超え、お互いを支え合う兄弟のような関係を築いている。



 そんな50セントの栄誉あるセレモニーのために、エミネムは約1年以上ぶりに公式イベントに登場。なんと珍しくスピーチも披露。駆け出し時代の50セントとの出会いについて語るとともに、エミネムにとって50セントの存在がいかに大きいのかが伝わる言葉を、ユーモアのあるスピーチで振り返った。



エミネム、50セントのために珍しく公式イベントに登場!エミネムらしい貴重なスピーチ



「昨夜書いたばかりで覚えてないから読みながらのスピーチになるが我慢してくれ。2002年のことはほとんど覚えていないけど、フィフティに出会った最初の日のことは明確に覚えている。彼が初めて部屋に入ってきた時の第一印象は、存在感だ。彼の振る舞いやすべてが、“スターになる”と感じさせた。クレイジーなことに、彼のカリスマ性や性格が音楽にマッチしている。(中略)フィフと最初に会った時なんて、こっちが興奮しちゃって彼の歌を自分がラップして彼に話す暇さえ与えなかったな(笑)それくらい彼に惚れてるってことを示したかったんだと思う。たぶんやりすぎたけど」


あわせて読みたい

FRONTROWの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月31日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。